logo

アドウェイズ、中国EC市場におけるビッグデータを利用したデータサービス「Nint for China」を提供開始

株式会社アドウェイズ 2015年08月05日 15時53分
From 共同通信PRワイヤー

2015.8.5

株式会社アドウェイズ

アドウェイズ、中国EC市場におけるビッグデータを利用したデータサービス「Nint for China」を提供開始
~中国市場のEC販売戦略のサポートが可能に~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、100%子会社である愛徳威軟件開発(上海)有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:蘇迭、以下アドウェイズテクノロジー)を通じて、中国EC市場におけるビッグデータを活用したデータサービス「Nint for China」の提供を開始いたしました。

中国EC研究センターの報告では中国EC市場の成長率は32%/年(2010年89兆円⇒2015年358兆円※1) と驚異的な伸びを示しております。なかでも中国にいながら海外の商品をオンラインで購入できる越境EC(※2)は、中国の消費者の3人に1人が利用しており、訪日外国人観光客の取込と並んで、日系企業にとって見逃せない販売チャネルとして注目が高まっております。
アドウェイズの中国現地法人であり、アドウェイズグループの広告サービス・ソーシャルゲーム開発を担ってきたアドウェイズテクノロジーでは、2009年10月より、中国EC市場のマーケットデータの蓄積を開始し、中国最大のECデータサービスプロバイダーとして、中国国内でEC事業を展開する21,000社超の企業様にデータの提供を行なってまいりました。
「Nint for China」では、これまで中国国内企業様向けに提供してきた中国EC市場のデータを、日本企業様向けに、日本語レポートとして提供を開始いたします。


■中国EC市場データサービス「Nint for China」
URL:リンク

レポートの種類
・ジャンル分析(規模、トレンド)
・ブランド分析(シェア、売上)
・価格分析(特定ジャンル、各ブランド)
・属性分析(色・素材・サイズetc)
・人気商品分析(特定ジャンル、各ブランド)


本サービスに関するお問合わせ先
株式会社アドウェイズ
担当  :吉野 順子
連絡先 :yoshino.junko@adways.net


※1: 出典 eMarketer
※2: 越境ECとは
ユーザーが国外のECサイトで商品を購入すること。たとえば、海外のユーザーが日本のECサイトで商品を購入したり、海外サイトで日本人が商品を購入する場合。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□愛徳威軟件開発(上海)有限公司について   リンク
2003年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国における子会社として、アドウェイズグループのサービス開発全般を手がける一方、ソーシャルゲームの開発・提供、ECビッグデータサービスの開発・提供を行う。

□■□株式会社アドウェイズについて   リンク
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/ コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など10カ国。中国子会社では2003年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事