logo

ユニクロ 全米オープン2015選手着用モデルウエア、2015年8月24日(月)より発売開始

株式会社ファーストリテイリング 2015年08月04日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月4日

株式会社ユニクロ

錦織 圭選手・国枝慎吾選手着用、
ノバク・ジョコビッチ選手着用モデルウエア
8月24日(月)よりユニクロ一部店舗及びオンラインストアにて発売開始

ユニクロは、プロ車いすテニスプレーヤー世界No.1の国枝慎吾選手、男子シングルスアジアNo.1の錦織 圭選手、世界No.1のノバク・ジョコビッチ選手が、全米オープン2015で着用するゲームウエアなど全12アイテムを、2015年8月24日(月)よりユニクロ一部店舗及びユニクロオンラインストアで発売します。
※各選手の世界ランキングは、2015年8月3日(月)時点のものです。


■ファッション性と最新の機能性を融合させた、進化した錦織選手・国枝選手モデル

ゲームウエアには必要不可欠な吸汗速乾性の機能はそのままに、アーガイル柄を大胆にプリントすることで、世界のトップアスリートがオンコートで使えるスポーツウエアでありながら、カジュアルウエアのような印象を与える進化したゲームウエアが完成しました。これは、普段からカジュアルなデザインが好みの錦織選手と何度もやり取りを重ね、ボーダーや迷彩といった無数にある柄の中から選ばれたものです。ユニクロとして、高機能素材「ドライEX」を使用したゲームウエアポロシャツに、プリント技法を活用し柄を施すことは初の試みとなります。キーカラーは、世界最高峰のテニストーナメントにふさわしく、テニスボールのような鮮やかな黄色を再現しました。

・柄は、前・後ろ身ごろ共にプリントされ※、テニスウエアとして新鮮な印象を与えます
・ボトムスのサイドにもキーカラーのイエローラインを配置し、鮮やかなイエローがプレー中、前後どちらからでも観客の目を引き付けます
※国枝選手モデルは、前見ごろのみアーガイル柄がプリントされています。


■テーマは「INVISIBLE」(インビジブル・不可視)、コートに溶け込むジョコビッチ選手モデル

今年のジョコビッチ選手モデルのコンセプトは、「INVISIBLE」(インビジブル・不可視)で、ゲームウエアも勝利のための大切なギアの一つと考えるジョコビッチ選手の強い想いが反映されています。
・キーカラーは、コート上での動きをカモフラージュする全米オープンのコートサーフェイスに合わせた、鮮やかなブルーです。
・シンプルながらも遊び心のある印象を与えるクレリックシャツのデザインを採用しています。
・すっきりとした印象を与える前立て比翼仕様(襟もとを二重仕立て)にし、ボタンを止めた際に前からボタン見えないようにしました。

なお、ユニクロでは同日より、ユニクロ オンラインストアにて、錦織選手、ジョコビッチ選手モデルウエアのアーカイブコレクションを発売いたします。


■アンバサダーから絶大な信頼を得ている、高機能素材「ドライEX」を引き続き使用

ウエア素材は、各選手から絶大な信頼を得ている東レと共同開発の高機能素材「ドライEX」を、他の四大大会と同様に使用しています。特殊なアーチ構造で、通常のドライ機能よりも更に高い速乾性を実現し、汗によるムレやベタつきを防ぎ、試合中でも心地よい肌触りを保ちます。真夏の大会となる全米オープンでも、各アンバサダーのパフォーマンスを大切なギアの一つとしてサポートします。また、暑さを考慮し、汗を多くかく脇下と背面には、より高い通気性を提供する、編み目の大きなメッシュ素材の「ドライEX」を採用しています。


<販売店舗>

【フルラインアップ取扱い店舗】
ユニクロ銀座店、ビックロ新宿東口店、札幌エスタ店、UNIQLO OSAKA、ユニクロ心斎橋店、ユニクロ 広島八丁堀店、ユニクロ キャナルシティ博多店、ユニクロ 大森北店
【一部商品取扱い店舗】
ユニクロ ニトリモール宮崎店、ユニクロ 倉敷平田店、ユニクロ 松江店


<3選手のコメント>

■国枝慎吾選手のコメント
「ウエアに採用されている『ドライEX』は、吸汗速乾性に優れているため、いつも快適にプレーすることができます。とくに全米は、全豪オープン同様に、真夏の試合のため、気温が高く、たくさん汗をかくと思いますが、この素材であれば、プレーに集中できるでしょう。また、今回初めて前身ごろ全面が柄のウエアを着用しますが、とてもかっこいい印象を与えてくれますし、気分も気持ちも高めて試合に臨めそうです。」

■錦織 圭選手のコメント
「いつも以上にポップなイメージのゲームウエアで、試合でもより明るいイメージになると思います。コート上でも映えると思うので、とても楽しみです。一番注目してみてもらいたいポイントは、テニスボールと同じカラーというポイントです。何回かユニクロとやり取りし、僕からもこういう服が着たいというリクエストを出し合いました。お互いに相談し合い、出来上がったものを見ながら、またお互い意見を出し合い完成させました。こういったプロセスは、テニス中心の生活をしている自分にとってとても楽しいですし、また自分の着るウエアなので、一緒に相談し合えるのも楽しいです。ドライEXは、着ている時に肌触りがよく、気持ちが良いです。吸汗性が良いのでベタついたりせず、プレー中に沢山汗をかいた時でも乾きやすいので、服が重くならず、気持ちよく着ることができます。去年は、決勝戦まで行くことができ、経験と自信を得ることができたので、是非今年も行けるところまで行きたいです。」

■ノバク・ジョコビッチ選手のコメント
「他のグランドスラム同様、今回も細部にまでこだわりユニクロと一緒にデザインを開発しました。着用した時に、スマートに見えながらも、戦略的なプレーサポートしてくれるこのウエアは、本当にお気に入りです。」

※商品の詳細は添付のプレスリリースPDFをご覧ください。
 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。