logo

KLab、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」大型アップデートのお知らせ

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥)が、株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:木谷高明)と共同開発したタイトル「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」は、2015年8月3日(月)に大型アップデートを実施いたしました。

7月13日(月)に日本国内のユーザー数が1100万人を突破した本作ですが、この大型アップデートは今年の6月に開催された「スクフェス感謝祭2015」にてユーザー数全世界1500万人&国内1000万人突破記念のキャンペーンとして発表したものとなります。

リリースから2年が経過した「スクフェス」。
全てのユーザーのみなさまに、さらなるワクワクをお届けするための新機能をご紹介いたします!


「シールSHOP」実装!

R以上のレアリティの部員(※)を転部させた時や、練習相手に選んだ時に手に入る「シール」を集めて部員やアイテムと交換しよう!手に入れられなかった先行配信の部員や、欲しかったあの部員が入手できるチャンス!
※シリアルコードで入手した部員やアルパカなどのサポートメンバーを除く


ホーム画面一新!楽しい新機能が登場!

①称号
特定の条件を達成することで手に入る「称号」を自分のプロフィールの一部として設定できるようになります。課題をクリアすることでもらえる称号もあるので、お楽しみに!

②課題
2周年記念キャンペーンとしてお伝えしていた新機能がついに実装。
与えられた課題をクリアすると報酬がもらえます!
※今回のアップデートによりアルバム報酬は課題に統合されます。

③背景
特定の条件を達成することで手に入る「背景」をホーム画面の背景として設定できるようになります。
ストーリーやライブの背景など、お好みに合わせてイメージチェンジしてくださいね!


「ラブライブ!」とは

「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。

スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」による、
アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、
雑誌・小説をはじめとした書籍、TVアニメ、
スマートフォン向けゲーム、コンシューマーゲーム、
トレーディングカードゲーム、
また、実際にμ'sを演じるキャストによるライブイベントやラジオ、ニコ生を行なうなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っている。

2013年1月~3月にTVアニメ1期、2014年4月~6月にTVアニメ2期をそれぞれ放送し、2015年1月31日・2月1日にはさいたまスーパーアリーナスタジアムモードでμ's 5回目のワンマンライブも開催。2015年6月13日より、完全新作劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が絶賛上映中である。
(ラブライブ!公式ホームページ:リンク

【ダウンロードURL】
App Store:リンク
Google play:リンク
【公式twitter】 @lovelive_SIF
【公式サイト】 リンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 概要

タイトル:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
プラットフォーム:ブシモ
対応端末:Android OS 2.3以降、iOS 6.0以降
※いずれも一部機種を除く
ジャンル:リズムアクション&アドベンチャー
配信開始日:iOS版 2013年4月15日
      Android版 2013年6月6日
プレイ料金:アイテム課金制
著作権表記:©2013 プロジェクトラブライブ! ©KLabGames 
      ©bushiroad All Rights Reserved.
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

詳細はこちらからリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事