logo

ファイルメーカー、公式テキスト『FileMaker Training Series for FileMaker 14』を提供

ファイルメーカー、公式テキスト『FileMaker Training Series for FileMaker 14』を提供

FileMakerプラットフォームをフル活用するための必須要素を網羅し、基礎編と応用編を完備
初心者から上級者までさまざまなスキルレベルのニーズに応えるトレーニング教材


ファイルメーカー株式会社は本日、新バージョンFileMaker 14プラットフォームに対応した公式テキスト『FileMaker Training Series: 応用編 for FileMaker 14 リンク 』(以下、『FTS:応用編』)の日本語版を販売開始すると発表しました。当社が発行する公式テキスト『FileMaker Training Series』には、中級から上級レベルのユーザーを対象とした本書のほか、初心者ユーザー向けの『FileMaker Training Series: 基礎編for FileMaker 14 リンク 』(以下、『FTS:基礎編』)があります。本書の発売により、あらゆるスキルレベルのユーザーが、iPad、iPhone、Windows、MacそしてWebでシームレスに動作するFileMakerソリューションを構築するために必須の要素を体系的に学習することができるようになりました。

『FTS:応用編』は、包括的なトピックを網羅する下記9つのトレーニングモジュールで構成されており、ユーザーはFileMakerソリューション開発に必須の知識を総合的に習得できます。ステップごとに解説された詳細な日本語版テキストに加えて、学習効果を高めるデモファイル、演習用ファイルおよびビデオが付属しています。『FTS:応用編』は主に中級から上級レベルの開発者を対象としていますが、FileMakerプラットフォームを使ってソリューションを作成するユーザーであれば誰でも、この実績あるトレーニング教材から知識をより深めることができます。また、FileMaker認定デベロッパ リンク を目指す方にとっては特に必携の一冊です。

『FTS:応用編』の目次

モジュール1: 概要
モジュール2: データ
モジュール3: インターフェース
モジュール4: ソリューション論理: 計算式
モジュール5: ソリューション論理: スクリプト
モジュール6: レポートの作成
モジュール7: セキュリティ
モジュール8: 展開
モジュール9: 統合

『FTS:応用編』は、FileMaker Developer Subscription リンク (年間メンバーシップ費 9,000円、税別)に加入すると、その特典のひとつとして無料でダウンロード版を入手できます。ファイルメーカー社のオンラインストア FileMaker Store リンク では、PDF形式のファイル(ダウンロード版)が2,400円(税別)、日本語冊子&DVD版が4,000円(税別)で購入できます。このほか、iBooks Store リンク でも電子書籍版を2,400円でダウンロードできます。


初心者ユーザー向けの『FTS:基礎編』は、FileMakerプラットフォームの機能や利点に焦点を当て、最新版であるFileMaker 14を中心に取り上げており、例示されたFileMakerソリューションをどのように構築したか、始めから終わりまで学ぶことができます。『FTS:基礎編』は無料で頒布しています。FileMaker公式サイトからPDF形式のテキストブックを、iBooks Storeからは電子書籍版を、どなたでも無料でダウンロード リンク できます。テキストブックにはさまざまな解説のほか、ツールの使い方を学ぶ演習も含まれており、演習用のアクティビティファイルやサンプルファイルのダウンロードも無料です。

『FTS:基礎編』の目次

レッスン 1: FileMaker プラットフォーム概要
レッスン 2: Starter Solution の使用
レッスン 3: データの表示と操作
レッスン 4: レコードの検索とソート
レッスン 5: ユーザ中心設計
レッスン 6: データのインポート
レッスン 7: フィールドとテーブルの作成
レッスン 8: リレーションシップ
レッスン 9: レイアウト
レッスン 10: レイアウトデザインツール
レッスン 11: 特別なレイアウトオブジェクト
レッスン 12: フィールドオブジェクトの書式設定
レッスン 13: ユーザインターフェースのベストプラクティス
レッスン 14: 計算式
レッスン 15: スクリプト処理
レッスン 16: レポートの作成
レッスン 17: 統合
レッスン 18: セキュリティ
レッスン 19: 展開


参考資料:
FileMakerプラットフォームを利用すると、説得力のあるビジネスソリューションを費用対効果に優れた方法で高速に開発できます。しかも、作成したカスタムソリューションは、iPad、iPhone、Windows、Mac そしてWebでシームレスに動作します。FileMakerプラットフォームについてさらに詳しく知るための参考資料を下記にご紹介します。

-FileMakerのオンラインコミュニティ FileMaker Community リンク に無料で参加できます。全世界で6万人を超える開発者およびユーザーが参加しています。オンラインディスカッション、ツール、新バージョンFileMaker 14に対応した技術文書へのアクセスなど、さまざまなサービスをご利用ください。

-FileMakerプラットフォームの成功事例を 事例記事や事例ビデオ リンク で参照できます。FileMakerソフトウェアは、幅広い業種、さまざまな規模の組織で利用されています。あなたの会社や組織に応用できるヒントを事例から学びましょう。


ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社 リンク は、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webのすべてにわたってシームレスに動作するカスタムソリューションの作成と実行を可能にすることでビジネスを大きく変えるソフトウェアを提供しています。世界中で何百万もの人々が、情報共有、プロジェクト管理、資産管理など多様な業務にFileMakerプラットフォームを活用しています。米国本社のFileMaker, Inc.はApple Inc.の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社はFileMaker, Inc.の子会社です。


# # #

報道関係者の方からのお問い合わせ先:
ファイルメーカー広報担当 FileMaker Press Information
Tel.: 03 - 5445-1281 Fax.: 03 - 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
www.filemaker.com/jp/company/media



FileMaker カスタマサポート:
Tel.: 0120 - 983 -850  Fax.: 03 - 5977 - 7213
受付時間 9:00 - 12:00、13:00 - 17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)
www.filemaker.com/jp/cs


(c) 2015 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、FileMaker Goおよびファイルメーカーは米国及びその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。ファイルフォルダロゴは、FileMaker, Inc.の商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。