logo

Whitesteinが無料でクラウド評価ができるLSPS 3.0をリリース

Whitestein Technologies 2015年08月03日 17時16分
From 共同通信PRワイヤー

Whitesteinが無料でクラウド評価ができるLSPS 3.0をリリース

AsiaNet 61375 (0993)

【シャム(スイス)2015年8月3日PRN=共同通信JBN】Whitesteinの最新LSPS 3.0(リンク )はiBPMSプラットフォームの本質を再定義し、モデラーおよびデベロッパーがインテリジェントな適応行動をビジネス・アプリケーションに直接組み込むことを可能にする多数の新機能を提供する。

 (Logo: リンク

ほとんどコードを必要としないモデル駆動アプローチのLSPSは、あらゆるタイプのアジャイル・バーティカルおよび統合アプリケーションを構築するために多数の企業が世界中で使用している。Whitestein独自のProcess Goal Technology(TM)を活用することによって、これらのアプリケーションは所要の業績達成に合致させながら、適合・変更が可能となる。

▽LSPS 3.0の機能
*Process Goal Technologyは、ビジネス現場のフローおよび望ましい結果を達成する行動の最善の行動方針を決定することによって意思決定をインテリジェントに支援する。

*Discovery Acceleratorはウェブポータルで、ビジネス要件と既存文書検索のビジュアルモデルリングを容易にする。

*100以上のプリビルド・コンポーネントおよびカスタム化されたコンポーネント・デザイナーを使ってカスタム化したウェブアプリ・ユーザーインターフェースを開発するためのThemed UI Designer。

*Training AcademyはオンラインLMSで、LSPSを学習し、その習熟度を証明するビデオおよびチュートリアルなどの自習教材を提供する。

*Embedded Collaborationは、LSPSアプリへの直接統合に利用できるマルチチャンネル・フォーラム、Q&Aセッション、ライブチャットを使って、これまでよりも容易になる

*Internet of Things EngagementはコネクテッドIoTデバイスのセンサーとアクチュエーターをアプリケーションおよびプロセスに直接組み込むためのサポートを提供する。

*Banking Case Management Frameworkは、300以上の金融機関との提携、とりわけClient OnboardingとLifecycle Managementの分野で獲得した体験によってさらに充実している。

*Strategic Outcome Managementは、例えばレガシーシステムを更新する際にエンタープライズの変化をビジネス成果に合致させることをサポートする。

*LSPSは世界中のGlobal 100社、G7政府、中小規模の企業が使用している。当社は直販プロジェクトをサポートするとともに、LSPSをソリューションに組み込むISVのOEM提携モデルを保有している。

Gartner 2015 iBPMS Magic QuadrantのVisionaryとして認められたLSPS 3.0は従来のBPMワークフロー・オートメーション、ACM適合ケースマネジメント、エンタープライズ統合、RADプリンシプルを使った単純なモデル駆動ビジネス・アプリケーション向けのソリューションを構築する際に必要な唯一のソリューションである。

LSPS 3.0を自由に試したいならば、ウェブサイトリンク を訪問してサインアップし、無料のLSPS Cloud Evaluation(リンク )を利用していただきたい。

info@whitestein.com, +41-44256-5000

ソース:Whitestein Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。