logo

複数クラウドを活用する「マルチクラウドインテグレーションサービス」を提供開始

パブリッククラウド導入を検討から運用保守までワンストップでサポート

株式会社富士通システムズ・イースト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 享)は、お客様が抱えるクラウド導入に対する悩みを解決し、迅速かつ最適なクラウド導入を実現するためのサービスとして「FUJITSU Cloud マルチクラウドインテグレーションサービス(以下、マルチクラウドインテグレーションサービス)」の提供を2015年7月より開始します。

本サービスは、クラウド導入を検討するお客様に対して、最適なクラウドサービスの選定から設計・構築、運用までを一貫して支援するものです。導入前に効果分析が可能な「アセスメント基本サービス」や、トライアル用のクラウド環境での動作検証を支援する「PoC(注1)支援サービス」により、お客様要件に最適なクラウドサービスを選択することが可能となります。また、「設計・構築サービス」では、当社が保有する豊富なテンプレートを活用することで、短期間でクラウド環境の構築が実現できます。さらに、24時間365日対応の「運用サービス」も提供し、お客様システムの運用を強力に支援します。

【背景】
近年、システム導入にあたって、最初にクラウドの導入を検討するユーザーが増えています。一方で、現在提供されているクラウドサービスは多種多様であり、サービス内容や機能は複雑さを増しています。このような状況では、クラウド導入にあたり以下のような課題・悩みが生じます。
  ・本当にコスト削減ができるのか
  ・ソフトウェアライセンスはどうなるのか
  ・自社システム(オンプレミス)との連携はできるのか
  ・セキュリティ対策は何を実施すればよいか
  ・システム運用はどう変わるのか
  ・データ移行はどのように実施すればよいか

また、アプリケーション資産が最適に動作するクラウドサービスを決定することは容易ではありません。各クラウドサービスを利用する際に考慮すべき検討事項や懸念事項の解決には、高度な専門知識が必要となります。

こうした悩みを解決するために、当社は、お客様のクラウド導入をアセスメントから運用まで一貫してサポートする「マルチクラウドインテグレーションサービス」の提供を開始します。
本サービスは、「アセスメント基本サービス」、「PoC支援サービス」、「設計・構築サービス」、及び「運用サービス」で構成されており、お客様のクラウド導入を全工程に渡ってワンストップで支援します。

【本サービスの特長】
1.クラウド導入をトータルにサポート
「マルチクラウドインテグレーションサービス」は、お客様のパブリッククラウドの利活用を支援するサービスです。 企画・検討から要件定義、設計・構築、運用・保守までを「トータル」に支援します。

2. 複数クラウドサービスの動作検証環境を提供
最適なクラウドサービスを選択するためには、実環境を利用して検証を行うことが最も確実な手法です。本サービスでは、弊社が提供するクラウドサービス(FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azure、FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5)に加え、ニフティクラウドやAmazon Web Services(AWS)の検証環境も提供可能です。複数のクラウドサービスからお客様に最適なクラウドサービスを選択いただくことを支援します。


【サービスラインナップ】
1. アセスメント基本サービス
アセスメント基本サービスは、お客様のシステム化要件、業務内容、システム運用状況を元に、お客様に最適なクラウド基盤とクラウドデザインテンプレートから、導入効果を可視化するサービスです。 
本サービスでは、お客様のクラウド導入に対する要件のヒアリングを元に、1~2週間程度で要件分析を行い、お客様要件に最適にマッチするクラウドサービスを選択します。分析結果は、クラウドサービスの選定理由、コストシミュレーション、導入・移行ロードマップといった情報が記載された「アセスメント結果シート」としてご提示します。
本サービスによって、お客様の要件にマッチしたスムーズなクラウド選択を支援します。
 
2.PoC支援サービス
PoC支援サービスは、お客様システムの検証環境を用意し、クラウド基盤の方式設計を支援します。
本サービスでは、実際にお客様システムが動作するクラウド環境を用いて実機検証を行うことが可能です。環境構築にあたっては、当社が持つ豊富なテンプレートを適用することにより、短期間で検証環境を立ち上げることが可能です。また、検証作業に際しては弊社エンジニアがサポートさせていただきます。
本サービスを利用することにより、十分な動作検証の上でクラウドサービス選択が可能となります。

3.設計・構築サービス
設計・構築サービスは弊社がこれまでインフラ基盤構築で培った豊富な実績を元に、お客様の業務特性に合わせた詳細な設計を行います。設計で決定した設定値をPoC支援サービスで適用したテンプレートに反映することにより、お客様にとって最適な構成でインフラ基盤を提供できます。クラウド導入後も、動作検証やリソースの最適化を繰り返すことにより、従来よりもスピーディに無駄のないインフラ基盤を提供します。

4.運用支援サービス
本サービスはITILなどのITサービスマネジメントの業界標準をベースとした、お客様のクラウド運用を包括的に支援する安心安全の24時間365日対応のシステム運用支援サービスです。当社のクラウドサービスだけでなくパートナークラウドもサポート範囲としており、オンプレミス環境との連携などを含め、お客様のシステム運用を幅広く支援します。
実際の支援業務においては、当社が国内外において15年間以上のシステム運用監視サポートで培ったノウハウに加え、6種類以上のクラウドサービスで構築されたシステムの運用実績を生かすことができます。また、お客様の運用データを用いてシステム運用の現状を客観的に診断・評価することにより、課題を明確にし、具体的な改善策・活動計画を継続的に提案することでお客様システムの最適化を支援します。


【 関連サービス 】
     FUJITSU Managed Infrastructure Service クラウド接続サービス
     FUJITSU セキュリティソリューション McAfeeセキュリティソリューション
     FUJITSU セキュリティソリューション SIEMマネジメントサービス

【 販売価格 】
     アセスメントサービス 30万円~
     設計・構築サービス 100万円~
     運用サービス 初期費用60万円~、月額費用15万円~

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【 注釈 】
(注1)PoC:Proof of Conceptの略。概念の実現性などを検証すること。

                                                          以 上

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


≪お客様お問い合わせ先≫
株式会社富士通システムズ・イースト
ITソリューション本部 クラウドインテグレーション事業部 第二クラウドインテグレーション部
電話:03-6712-3836 (直通)
受付時間:9時~17時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

≪報道関係お問い合わせ先≫
株式会社富士通システムズ・イースト
ビジネスマネジメント本部 グループマネジメント推進部
電話: 03-6712-3701(直通)

このプレスリリースの付帯情報

サービス全体のイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事