logo

ジェムアルトのソリューション、サービスプロバイダがクラウド環境で高信頼な暗号化サービスを提供可能に

JCN 2015年07月29日 13時00分
From JCN Newswire


AMSTERDAM, Jul 29, 2015 - ( JCN Newswire ) - 業界をリードするクラウド インフラストラクチャプロバイダ数社における成功事例を踏まえ、デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は本日、「SafeNet Luna SA 6」を発表しました。本製品は、業界で初めて、サービスプロバイダがクラウドでオンデマンド暗号処理、鍵管理、鍵ストレージを提供できるように設計された、ネットワーク接続型HSM (ハードウェア セキュリティ モジュール)です。新製品のSafeNet Luna SAは、最も要求の厳しいクラウドアプリケーションの保護に必要な性能と拡張性を提供します。サービスプロバイダは、企業に暗号鍵の完全な所有権を与えることで、最高水準の信頼性を備えるクラウド環境を提供することができます。

多くの組織にとって、オンプレミス(自社運用)環境で暗号鍵を購入・管理するオプションは、クラウドベースのインフラストラクチャをオンデマンドサービスとして利用するとのビジョンと相容れるものではありません。さらに、より高度な水準のデータ保護を提供したいと考えるサービスプロバイダは、顧客の代わりに、暗号化ソリューションを管理しなければなりません。これは、データアクセス、および顧客のコンプライアンス要件を満たすという点で、責任とリスクが増大することを意味します。こうした課題が原因となり、結果として、セキュリティ意識の高い企業の多くが、機密データのクラウドへの移行を取りやめています。

ジェムアルトのSafeNet Luna SAプラットフォームは、サービスプロバイダや組織がクラウド環境で暗号鍵を管理・保管する方法を変革します。新製品のSafeNet Luna SAにより、クラウド企業はオンプレミス環境のHSMアプライアンスが有するセキュリティ、コンプライアンス、高信頼性の全てを提供することができ、一方、顧客はクラウド環境の利点である、コスト削減、柔軟性、性能を享受し、なおかつ暗号鍵の完全な所有権を維持することができます。現在、組織は自社の事業に適したデータ暗号化戦略の選択も可能で、オンプレミス環境から、クラウドベースもしくはハイブリッド型の鍵管理およびストレージソリューションまで選択肢が用意されています。

451 Researchのシニア・セキュリティ・アナリストであるGarrett Bekkerは、次のように述べています。「ジェムアルトがサービスプロバイダ向けに提供するSafeNet Luna HSMでは、現在市場に存在する暗号化と鍵管理のギャップを埋めることに取り組んでいます。より多くのリソースをクラウドに移行したいと考える企業は、暗号化と鍵管理の必要性を認識しています。しかしながら、自社で暗号鍵管理インフラストラクチャを導入・管理するだけのリソースを持ち合わせていないケースがよく見られます。サービスプロバイダ向けにSafeNet Luna HSMをパッケージ化することで、あらゆる規模の企業が暗号鍵の制御を維持しながら、クラウド環境のもたらすメリットを活用できるようになります。

SafeNet Luna SAは、暗号化によって隔離された100のパーティションに分割することができ、各パーティションは独立した HSM であるかのように動作します。各パーティション内では、顧客はマルチレイヤの管理者権限の割り当てが可能です。Luna SA パーティションはアプライアンス上の他のテナント( つまり、さまざまなビジネス ライン、またはサービスを提供する場合は、顧客)からのキーマテリアルを保護するように設計されており、別のテナントへの鍵を失う恐れなく、同じアプライアンスを活用できます。さらに、サービスプロバイダはどのHSMパーティションに保管されたキーマテリアルへもアクセスする権限がないため、顧客は自社の機密の高い暗号鍵にアクセスできるのは自分たちだけであると確信を持つことができます。

ジェムアルトの製品管理・暗号化製品担当副社長を務めるTodd Mooreは、次のように述べています。「クラウドプロバイダによって、暗号化や鍵管理が便利なサービスとして提供され、しかも、それがあたかも完全なオンプレミス環境であるかのような同レベルの高度な保護措置が講じられるようになると、あらゆる業種の企業が効率性およびセキュリティの新たなレベルに到達できるでしょう。当社は、新製品のSafeNet Luna SAによって、サービスプロバイダが収益を得るための大きな機会をもたらします。サービスプロバイダが顧客に暗号鍵を制御する能力を与えることで、顧客はより機密性の高いデータやワークロードのクラウドへの移行を進めるでしょう。」

新しく発表されたSafeNet Luna SAは、クラウド環境でより一層高度なセキュリティを実現するためにサービスプロバイダによって展開される、暗号化、鍵管理、暗号管理製品などのジェムアルトの製品群を拡充するものです。ジェムアルトは、SafeNet Luna SAのほかに、SafeNet ProtectV、SafeNet Virtual KeySecureを提供します。これらの製品は、仮想インスタンスと附属するストレージボリューム全体を保護するための堅牢なフルディスク暗号化を提供するほか、ProtectVによって暗号化されたデータやサードパーティ製のクラウド環境、もしくはオンプレミスの暗号化ソリューション向けに安全な鍵管理を提供します。

関連資料
SafeNet Luna SA 6 製品概要 リンク

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2014年の年間売上高は25億ユーロを記録し、世界の180カ国以上に優良顧客を有しています。

コネクテッドデジタルワールドがますます進む中、ジェムアルトは人々がお互いに信頼できるよう支援します。何十億もの人々がよりよりライフスタイル、よりスマートな生活環境、そして自由に「いつでも、どこでも」コミュニケーション、ショッピング、旅行、金融取引、娯楽、仕事を楽しく、安全に行ないたいと望んでいます。急速に変化を遂げるモバイルおよびデジタル環境において、当社では金融取引、モバイルサービス、公共および民間クラウド、電子ヘルスケアシステム、電子政府サービスへのアクセス、モノのインターネット(IoT)、交通およびチケット発行システムの安全性を確保し、企業や行政機関が幅広い種類の高信頼で利便性の高いサービスを提供できる環境を実現します。

ジェムアルトの独自技術に基づく製品群は、様々な身近なオブジェクトに組込まれた先進的な暗号化ソフトウェアから、認証、暗号化、デジタル証明書向けの高度の堅牢かつ拡張性のあるバックオフィスのプラットフォームまで多岐にわたり、当社が誇る世界クラスのサービスチームによって提供されます。当社は世界46ヶ国に99の事業所、34のパーソナライゼーションおよびデータセンター、24の研究およびソフトウェア開発センターを構え、1万4千人の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com 、 www.justaskgemalto.com 、blog.gemalto.com をご覧いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Nicole Williams
北米
+1 512 758 8921
nicole.williams@gemalto.com

Peggy Edoire
欧州、CIS
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Vivian Liang
大中華圏
+86 1059373046
vivian.liang@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
中南米
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Kristel Teyras
中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

Pierre Lelievre
アジア
+65 6317 3802
pierre.lelievre@gemalto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。