logo

ルミネの国内外向けウェブサイトへのCDN導入事例を発表

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 2015年07月28日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月28日

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

設備増強なし!商品画像をCDN配信で高ピーク値でもパフォーマンス安定
ルミネの国内外向けウェブサイトへのCDN導入事例を発表

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、以下ルミネ)が運営する国内外向けウェブサイトのパフォーマンスを向上し、世界中すべてのお客様へいつ・どこからアクセスしても快適なウェブ利用体験を提供できるようにするために、CDNetworksのウェブ高速化サービス(以下CDN)であるコンテンツ・アクセラレーションを導入した事例資料を本日発表します。

導入先企業:株式会社ルミネ / ECサイト、グローバルサイト
導入サービス:コンテンツ・アクセラレーション
課題:
 - 繁忙期の突発的なアクセス増への対処、海外向けサイトの表示遅延解消
 - ネットワーク利用帯域制限でイベントごと発生する帯域幅拡縮設定の手間解消、業務効率化
効果:
 - ネットワーク利用帯域が半減し運用効率化、運用コストも半分以下に
 - 高ピーク値でも安定配信、より多くのお客様の取込みに成功し売上増
 - 世界各地からのアクセス増、ルミネブランド認知拡大に寄与
 - 高品質な導入サポートで短納期スタート、設定作業の手間削減で業務効率化
事例ページ:リンク

株式会社ルミネ Eコマース事業部 アシスタントチーフ 黒川直己 氏:
「LINEアカウントでメッセージを配信すると、一瞬でアクセスが跳ね上がります。その時が一番、CDNを導入していて良かったと思う瞬間です。もしCDNを使っていなかったら、相当数の離脱者が出たであろうことが予測できます。企業のブランド力や売上げアップのために、お客様がストレスなくウェブサイトを利用できることは本当に大切だと、最近改めて実感しています。」

CDNetworksは引き続きルミネのビジネス成長を根底から支え、日本のお客様に快適な環境でお買い物を楽しんでいただけるよう、また、海外のお客様のブランドロイヤリティを高められるよう、全力でサポートして参ります。

以上

ー 導入されたCDNサービスについて ー
■コンテンツ・アクセラレーション
リンク
ウェブサイトの表示を高速化する最も標準的なCDNサービスです。画像・動画・FLASHなどのキャッシュコンテンツをCDNetworksのCDN配信プラットフォームから高速かつ安定的に配信します。配信距離が長い、配信するコンテンツが大量、アクセス負荷が高い、といった問題を抱えているウェブサイトの高速化に最適です。

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する160を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事