logo

中国(四川)国際観光投資会議を成都で開催

四川省観光局 2015年07月27日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

中国(四川)国際観光投資会議を成都で開催

AsiaNet 61314(0964)

【成都(中国四川省)2015年7月24日PRN=共同通信JBN】四川省人民政府、中国投資協会が主催する中国(四川)国際観光投資会議が7月22日から24日まで省都・成都で開催された。

四川省の観光投資部門の会議としては最大規模の会議で、120を超える有名な関係機関のトップが参加した。Wanda Group、OCT Group、CITS Group Corporation、China National Travel Service(HK)Group Corporation、New Hope Group、Scenery Culture、Orient Landscape Industry Group Ltd.、Shanghai Spring International Travel Service (Group)Co. Ltd.、Beijing Tourism Groupなどである。

会議は中国共産党四川省委員会と四川省人民政府の政策によって開かれ、観光の振興と観光産業における投資の促進をいかにして達成するかが課題だった。会議で四川省人民政府はChina National Travel Service(HK)Group corporationとCITS Group Corporationが戦略的協力で合意し、四川省観光局が観光開発への資金支援を供与する戦略的協力に関する合意書に署名した。観光開発のために4つの金融機関、12の市および県が20件の観光開発プロジェクトのために393億7000万元を出資する合意書に署名した。

会議ではChina Real Estate Associationのリュー・ジーフォン会長、Wanda Groupのワン・ジェンリン会長、OCT Groupのリュー・ピンチュン社長、New Hope Groupのリュー・ヨンハオ会長、著名なエコノミストであるイ・ポン氏、Scenery Cultureのメイ・シュアイユアン会長らが基調報告を行った。演説では、四川省観光投資促進の優位性と将来の方向について今後とも討論していくことを表明した。四川省観光局と一部の市・県は地元の観光プロジェクトを推進し投資や資金調達に参加している。重要な投資家は四川省内の観光資源プロジェクトを現地で視察、四川省の観光資源投資への関心を強めた。

   Photo - リンク

ソース:Tourism Administration of Sichuan Province

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。