logo

公益社団法人東京青年会議所8月例会 第31回わんぱく相撲全国大会のご案内

公益社団法人東京青年会議所 2015年07月27日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月27日

公益社団法人東京青年会議所

【入場無料】公益社団法人東京青年会議所8 月例会 第31 回わんぱく相撲全国大会 のご案内
『RESPECT』互いを敬い思いやる心 <取材案内>

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
私ども公益社団法人東京青年会議所は、東京23区で1つの青年会議所を構成しており、教育・経済・国際などを中心とした多分野にわたる社会貢献運動を行っている、25歳から40歳の青年経済人で構成される団体です。代表的な活動として、青少年の健全育成と地域コミュニティの活性化を趣旨とした「わんぱく相撲大会」の開催や政治に対する意識向上を目的とした「公開討論会」の開催、青年を対象とした国際交流事業などを行っています。なお、日本国内では697か所の青年会議所があり、3万7千名以上のメンバーが地域への社会貢献を目的とし、日々活動しております。
わんぱく相撲は、1977年に遊び場の少ない東京の子供達にスポーツの機会をより多く与え、心身の鍛練と健康の増進を目的として、身近に行えるスポーツである「相撲」に注目し、東京青年会議所が23区全域で運動を展開した歴史から始まります。その後、1981年に公益財団法人日本相撲協会(当時:財団法人 日本相撲協会)と連携し、全国各地の青年会議所の協力のもと、1985年8月4日に「第9回わんぱく相撲東京場所」との併催で、「第1回わんぱく相撲全国大会・新国技館落成記念大会」の開催が実現しました。本年、第31回わんぱく相撲全国大会では、「RESPECT(リスペクト)」~互いを敬い思いやる心~というスローガンを掲げ、引き続き全国各地の青年会議所の協力により約200カ所の地区大会、約40,000名の子供達が「わんぱく相撲」を通して、「礼節と思いやり」の気持ちを育む大会に発展しています。また、本年も昨年に続き海外での大会を開催し、モンゴル、ハワイでの各地大会を勝ち上がった選手も第31回わんぱく相撲全国大会に参加をすることとなりました。今大会が、日本の子供達と海外の子供達とを繋ぐ友情の架け橋になる大会にしたいと考えています。
ご多用の折、恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご取材賜りますようお願い申し上げます。
                                    謹白
                 記
大 会 名: 第31回わんぱく相撲全国大会
開 催 日: 平成27年8月2日(日)
午前8時10分 開会式
(午前9時 競技開始 午後5時 閉会式 午後6時 終了予定)
会 場: 両国国技館
試合方法: 小学4年・5年・6年生による学年毎の個人トーナメント戦
※3学年の選手成績(点数)を加算した得点による団体表彰もあり

問い合わせ先:公益社団法人東京青年会議所会議所内わんぱく相撲全国大会実行委員会事務局
TEL 03-5276-6161 FAX 03-5276-6160(担当:田島・山村)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事