logo

地球の歩き方がユーザーアンケート『 この夏 ドコ行く (海外) 2015』を 発表!

平成27年7月27日、株式会社地球の歩き方T&E(本社:東京都新宿区)および株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区)は、「地球の歩き方」WEBサイトでユーザーアンケート『 この夏 ドコ行く 2015 (海外) 』 の調査結果を発表しました。「地球の歩き方」WEBサイトにて公開中です。 

地球の歩き方ユーザーアンケート 『 この夏 ドコ行く (海外) 2015 』
リンク

※同調査の 国内版 『この夏 ドコ行く 2015(国内)』  の調査結果も8月5日に発表予定です。

--------------------------------------------------------------------------

自由な海外旅行を提案してきた『地球の歩き方』。

円安の影響を受け、インバウンドは好調ながらも、
海外旅行需要が厳しい昨今、日本人の夏の海外旅行傾向は?
今回も、例年行っている、夏の旅行計画の結果を報告します。

「この夏どこに行きますか?」という設問で聞き、択一式で記してもらいました。

■調査期間:2015年7月2日〜7月16日
■調査方式:WEBでの自由訪問のユーザーによるフォーム送信
■回答者プロフィール
 有効回答数:2,105名(男性 40% / 女性 60%)
 平均年齢:42.5歳(男性 48.3歳 / 女性 38.6歳)

【調査結果の概要】

台湾の人気は2015年の今夏も健在。
昨年は2位につけていた台湾が、今年は首位。円安やLCCの
影響か、”近場で安く行ける海外旅行”という手軽さと地方空港からの発着便が多いのが勝因。
ハワイ(昨夏1位→6位)は大きく順位を落として、トップ争いに
躍り出たのが、アジアの玄関、微笑みの国タイ(昨夏19位→2位)
タイフェスやタイフード、ドラマなどの影響か。
タイの他にも順位を大きく上げたのは、アメリカ西海岸(昨夏12位→3位)。
人気のサンフランシスコやロスアンゼルスのみでなく、住みたい街人気が高く、最近何かと話題の
ポートランド、直行便も毎日飛んでいるサンディエゴなど、じわじわと浸透している様子。
その他、ブルーボトルコーヒーなど、西海岸発のカルチャーの影響もありそう。

Q1.この夏、海外のどこに旅しますか?

1位 台湾
2位 タイ
3位 アメリカ西海岸
4位 フランス
5位 イタリア
6位 ハワイ
7位 韓国
8位 シンガポール
9位 ドイツ
10位 ベトナム

11位 カナダ
12位 サイパン
13位 アメリカ東海岸
14位 グアム
15位 イギリス
16位 スイス
17位 マレーシア、ブルネイ
18位 香港
19位 スペイン
20位 その他アメリカ本土

上昇率で見るランキングでは、栄冠はタイ(昨夏19位→1位)に輝いた。
シンガポール(昨夏ランク外→2位)、上海(ランク外→4位)など、
アジア勢の好調が続く。今夏は、アジア旅行が流行の兆しがありそうだ。

海外【番外編】2015年注目!上昇率ランキング

1位 タイ 256 %
2位 シンガポール 177 %
3位 アメリカ西海岸 152 %
4位 上海 133 %
5位 サイパン 108 %
6位 カナダ 94 %
7位 アメリカ東海岸 93 %
8位 グアム 92 %
9位 ベトナム 78 %
10位 カンボジア 71 %

--------------------------------------------------------------------------
お問い合わせ先
株式会社地球の歩き方T&E メディア事業部 菅野
TEL:03-5362-7221 mail:teweb@arukikata.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。