logo

ビステオンが日産からグローバル・イノベーション賞を受賞

Visteon 2015年07月27日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

ビステオンが日産からグローバル・イノベーション賞を受賞

AsiaNet 61236(0931)

【バンビューレンタウンシップ(米ミシガン州)2015年7月27日PRN=共同通信JBN】
*自動車電子部品サプライヤーが日産自動車の世界共通プラットフォーム用に開発されたハイスペックのインスツルメント・クラスターで表彰された

自動車電子部品の大手サプライヤー、ビステオン・コーポレーション(Visteon Corporation)(NYSE:VC)が最新の2015年型日産ムラーノに装備される高度で先駆的な7インチのディスプレー・インスツルメント・クラスターで日産自動車からグローバルイノベーション賞(Global Innovation Award)を受賞した。

Logo - リンク

西川廣人チーフコンペティブオフィサー(CCO)が7月14日、横浜で200以上の世界の自動車部品業者が参加して開催された日産のグローバルサプライヤー・イベントでの式典で、ビステオンに賞を授与した。ビステオンを代表して賞を受け取ったルノー・ニッサン・カスタマーグループ担当のLoick Griselainグリゼライン副社長は「日産とビステオンの日本チームの双方にとって最初の画期的な開発となる革新的なインスツルメント・クラスターが日産に認められたことは光栄だ」と語った。

日産のミッドサイズのクロスオーバー・プラットフォームを基盤としたムラーノは、日産のために開発された7インチの薄膜トランジスタ(TFT)ディスプレーを一体化したビステオン初のクラスター・プログラムを装備する。日産が仕様を決めたこのクラスターの先進的グラフィックよって、ドライバーはこのクラス最高の機能性を駆使して地図、天候、制限速度を含め、車両および運転状況に迅速かつ容易にアクセスできる。ターンバイターン・ナビゲーション、先進運転支援システム(ADAS)警告、ハイブリッド電気自動車(HEV)情報管理、アナログ計器類の3Dアップリケ、ディスプレーの明るさ同期制御、自動車情報も装備されている。

17言語に対応し、インスツルメント・クラスターはニッサン・ムラーノ・プラットフォームに搭載されて今年世界市場に乗り出した。

プログラムは横浜と広島のビステオン・チームが主導し、インドのチェンナイ、米ミシガン州のバンビューレンタウンシップ、中国の上海のソフトウエア、ハードウエアのチームが支援した。

日産サプライヤー・イベントとクラスターの画像はウェブサイトリンク を参照。

▽ビステオン(Visteon)について
ビステオンは世界の大手自動車メーカーの大半に革新的な運転席のエレクトロニクス製品とコネクテッドカー・ソリューションのデザイン、設計、製造を提供する世界的な技術会社である。ビステオンはドライバーの情報・コントロール、オーディオ・エンターテインメント、ドメインコントローラーの大手プロバイダーである。同社のブランドにはLightScape(R)、OpenAir(R)、SmartCore(TM)が含まれる。ビステオンは米ミシガン州バンビューレンタウンシップ、中国の上海、英国のチェルムスフォードにオフィスを構え、21カ国の50施設で1万2000人以上を雇用している。同社の2014年売上高は75億1000万ドル。より詳細はウェブサイトリンク を参照。

また以下でビステオンをフォロー。
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

ソース:Visteon

▽問い合わせ先
Jim Fisher
+1-734-710-5557
jfishe89@visteon.com; or

Jonna Christensen
+44 7833 766461
jchris18@visteon.com

Maggie Lin
+8621-3325 3098
mlin2@visteon.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事