logo

日本初!「QRコード」ユーザー認証搭載 飲食店向けタブレットPOSレジ & OES

株式会社フォウカス 2015年07月23日 16時39分
From PR TIMES

ホテルレストランや大規模飲食店からのリクエストから商品化!

飲食店向けタブレットPOS & OES 「poscube (ポス・キューブ)」 の販売元である株式会社フォウカスは、
「poscube」の上位版であるホテルレストラン向けの製品「poscube qualite (ポス・キューブ クオリテ)」 に
日本で初めて「QRコード」でユーザー認証ができる機能を搭載しました。



【新機能 開発ヒストリー】
オーダーターミナルや会計端末を複数利用しているような大規模な飲食店では、
注文や会計等を誰が行ったかという情報を管理するために、オーダー・レジ端末にユーサ゛ー登録をし、
利用者がユーサ゛ー認証を行い端末を利用することが一般的です。

ユーサ゛ー認証として最もポピュラーなのは、注文時や会計時に、IDやパスワードを手入力するという方法です。
しかし、各アクション毎にID・パスワード等を入力しなければならず、操作が煩雑で時間がかかるという問題点がありました。

今回、弊社製品に新たに搭載された「QRコード」のユーザー認証機能は、このような煩雑となるユーザー認証フローをシンプルかつスピーディにし、手入力認証の問題点を解決した画期的な機能です。

多数の大規模飲食店から以前から寄せられていたリクエストに応える形での商品化となりました。
また、本機能搭載は、タブレットPOSとしては日本初 ※ となります。 ※当社調べ


【QRコードを利用したユーザー認証のイメージ】
[画像1: リンク ]



【使い方】
利用者は、オーダー・レジ端末として使用するiPadのカメラに、登録されたQRコードをかざすだけ。
認証速度はたったの1秒。
IDを手入力する場合と比べ格段に素早くユーザー認証を行うことができ、
管理者側は、誰が、いつ何を注文・会計したか等アクション毎にしっかり記録・管理することができます。
[画像2: リンク ]



オーダーターミナル利用者が多く、利用者毎のPOSの利用履歴の管理を強化したいという飲食店に
最適なソリューションとなっています。


=================================================
◆「QRコード」ユーザー認証機能のメリット◆


認証時間がたったの1秒!よりスピーディな接客対応が可能
注文・会計などの操作を誰が行ったかアクション毎に正確にトラッキング可能

=================================================
◆こんな飲食店に最適な機能です◆


オーダーターミナルや会計端末が複数ある大規模飲食店
ユーザー毎のPOSの利用履歴の管理を強化したい飲食店

=================================================


「QRコード」のユーザー認証機能は、ホテルレストラン向けに開発された本格的タブレット型POS & オーダーエントリーシステム「poscube qualité (ポス・キューブ クオリテ)」に搭載されています。
[画像3: リンク ]

「poscube qualité」はその他、部屋掛け精算処理や、朝食ビュッフェなどのセットメニュー対応の他、ホテル内基幹システムとのデータ連動機能、顧客管理ソフトとの連動機能を搭載しています。


【poscube qualitéの操作画面イメージ】
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



■「poscube qualité (ポス・キューブ クオリテ)」の主な特長


iPadなどの市販端末のPOSレジシステムで、iPadやiPod touchをオーダー端末として利用したホテルレストラン向けオーダーエントリーシステム
スタイリッシュでシンプルなユーザーインターフェイスデザインを採用。2013年度「グッドデザイン賞」受賞
飲食店専用設計で、飲食店舗で想定される多くのPOS機能を網羅
メニューや価格など、店舗側で更新作業を実施することが可能
売上レポート、チャートレポート、日報の閲覧、ジャーナル出力、顧客属性付与機能を標準装備
注文中止履歴や払戻履歴などの処理を監査可能
クレジット決済端末「楽天スマートペイ」と連携、主要6ブランドのクレジットカードで決済可能
本部管理システム「フーディングジャーナル」と連携し、他店舗展開する飲食店舗経営をサポート
ホテル内基幹システムと連携し、レストランでの会計データをフロントに送信可能
部屋掛け精算処理や、朝食ビュッフェなどのセットメニューに対応
日本初 QRコードによるユーザー認証機能を搭載


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。