logo

TaisysがMainland China-Hong Kong 1-Card-2-Numberプランで中国移動香港と提携

Taisys Technologies 2015年07月23日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

TaisysがMainland China-Hong Kong 1-Card-2-Numberプランで中国移動香港と提携

AsiaNet 61282(0948)

【台北2015年7月23日PRN=共同通信JBN】Taisysのslimduet(R)プラットフォームは、中国移動香港(CMHK)との提携により「Mainland China-Hong Kong 1-Card-2-Number(中国・香港1カード2番号)」音声・データサービスプランを提供している。中国本土と香港を行き来する旅行者は地域別のプリペイドSIMを購入する必要がない。slimduet(R)アプリにより、旅行者は中国本土と香港の両方の番号を埋め込んだこのサービスプランを購入し、ダウンロードできる。両方の番号はいつでも利用可能で、各番号の料金は同じアカウント残額から引き落とされる。

統計によると、中国本土と香港を行き来する旅行者は毎日平均で約60万人に達する。双方を頻繁に行き来すれば高額なローミング料金を発生させるため、旅行者はコストを下げるため2種類の地元SIMカードの切り替えを選ぶ。SIMカードは交換の際に失いやすく、アカウントは個別にリチャージする必要があるだけでなく、重要な電話連絡を逃す恐れがあるほか、期限内のアカウントをリチャージすることを忘れるとサービスが停止される。

中国本土と香港を行き来する旅行者により良いサービスを提供するために、Taisysは「Mainland China-Hong Kong 1-Card-2-Number」サービスを始めた。slimduet(R)アプリを使ってプランを申し込むことにより、中国本土と香港のそれぞれの番号を取得できる。両方の番号の料金は同じアカウントから引き落とされ、両方の番号がローミング機能を備えており、いつでも利用できる。どこにいても音声通話やSMSが両方の番号で受信でき、家族からの連絡やビジネスチャンスを逃すことはない。

モバイル事業者は通常、自社の契約者だけに高料金で国際ローミングサービスを提供する。slimduet(R)の薄いSIMカードを元のSIMカードに付けると、slimduet(R)アプリにより異なる国々の音声・データサービスプランをダウンロードできる。1つのSIMに複数の番号を書き込め、AndroidとiOSの両方の機種に互換性がある。slimduet(R)のユニークな薄型SIMによって、利用者は地元のプリペイドSIMに切り替える際に元のSIMを失う心配もしなくて済む。

Taisysはslimduet(R)プラットフォーム上で7月13日に、「Mainland China-Hong Kong 1-Card-2-Number」サービスを開始した。slimduet(R)薄型SIMはslimduet(R)ウェブサイトリンク で購入できる。

*中国の電気通信法規に従い、以上のパッケージは中国本土では利用できない。

▽問い合わせ先
Lotus Lin
Tel: +886-22627-0927ext.6005
E-mail: lotus.lin@taisys.com

ソース:Taisys Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。