logo

コトバを再生する新感覚アプリ「レコテキ」が、最高のコンテンツを決定する「第1回レコテキグランプリ」を、8月15日(土)まで開催中

株式会社Sabeevo 2015年07月22日 14時00分
From ValuePress!

株式会社Sabeevoは、トレース(まる写し)した会話をメッセージ形式で投稿・再生できるユニークなアプリ「レコテキ」において、最高のコンテンツを決める「第1回レコテキグランプリ」を開催しています。ジャンルは問いません。お母さんとのメールや友達とのやりとり、怖い話など日常の会話や面白いネタを自由に投稿していただき、最優秀賞(賞金¥30,000)が決定します。

日常の会話や面白いネタを投稿し、チャットのようなインターフェースでコンテンツを再生できる新感覚アプリ「レコテキ」を配信する株式会社Sabeevo(所在地:東京都新宿区、代表取締役:藤岡拓己)は、最高の「レコテキ」コンテンツを決定する「第1回レコテキグランプリ」を、8月15日(土)まで開催しています。

▼第1回レコテキグランプリ:リンク


■誰でも簡単にコンテンツが投稿できる「レコテキ」
「レコテキ」とは、笑える、泣ける、怖い、おもしろい、意外な話など、トレース(まる写し)した会話をメッセージ形式で再生できるユニークなアプリです。まるで、会話が今行われているかのように楽しむことができます。

最大の特長は、会話の「間」を再現していること。最近では、LINE等での家族との面白いやりとりをスクリーンショットなどで画像化し、TwitterやFacebook上で公開することがトレンドとなっていますが、「レコテキ」はそのやりとりに「時間」という概念を付加し、「間」を楽しめることを意識しています。

「レコテキ」は、コンテンツを作成するクリエイターとコンテンツを楽しむお茶の間によってなりたっています。会員登録(無料)をすると、誰でも簡単にクリエイターとしてコンテンツを作ることができ、評価が高いコンテンツには、閲覧数に応じたインセンティブが支払われますので、お小遣いを稼ぐこともできます。


■笑える話、悲しい話などジャンルはなんでもOK!
今回が初の開催となる「レコテキグランプリ」では、最高の「レコテキ」コンテンツを決定します。第1回は、ノンジャンルでの募集です。お母さんとのメールや友達との会話、怖い話、小説など、どんな内容でも構いません。わくわくするものやユニークな内容、感動する話など、Sabeevoスタッフの心が動いたコンテンツに賞をお贈りします。

今後は、毎月ジャンルを変えてグランプリを開催し、クリエイターの新たな才能の発掘やユーザーの満足度向上に努めて参ります。


■「第1回レコテキグランプリ」概要
<応募期間>
2015年7月15日(水)〜8月15日(土)
<参加資格>
どなたでも参加することができます。
<応募方法>
グランプリ開催期間内に「レコテキ」にご投稿いただいたコンテンツすべてを審査の対象といたします。
※「レコテキ」でのコンテンツの作成には、無料の会員登録が必要です。
<賞>
最優秀賞 ¥30,000
優秀賞 ¥10,000
特別賞   オリジナルタオル
<選考方法>
Sabeevoのスタッフが厳正に審査します。
<結果発表>
2015年9月1日(火)
※「レコテキ」サイト内にて発表いたします。
※入賞者には、メールにてご連絡差し上げます。
※ご連絡から2週間以内にご返信いただけない場合は、辞退扱いとさせていただきます。


【株式会社Sabeevo(サビーボ)について】
本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿6丁目7−1 エルプリメント新宿307
代表者:代表取締役 藤岡拓己
設立:2014年4月
URL:リンク
事業内容:システム・インフラ構築業務
サービス運営・開発業務
その他コンピューターに附帯する業務

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Sabeevo
担当者名:藤岡 拓己
TEL:0353154236
Email:info@sabeevo.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。