logo

パイプドビッツのクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」、経費精算クラウド「MajorFlowクラウド」と連携開始 ~わずか3ステップで完了、経費精算の経理作業時間を大幅に削減~


 株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、本日2015年7月22日に、中小規模事業者や個人事業主向けクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」において、パナソニック ネットソリューションズ株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 前川満、以下「パナソニックNETS」)が提供する経費精算クラウドサービス「MajorFlowクラウド」とデータ連携を開始しますので、お知らせいたします。

リンク




■1.概要

 「MajorFlowクラウド」の会計データ出力機能が拡充され、「ネットde会計(R)」に準じた出力形式でのデータエクスポートが可能になりました。「ネットde会計(R)」をご利用のお客様は、「MajorFlowクラウド」のワークフローで申請~承認された経費精算データを、簡単に「ネットde会計」に取り込めるようになり、煩雑な二重入力がなくなるなど経理作業の軽減を実現します。

<主な特長>

1)仕訳された経費精算データを自動生成
 「MajorFlowクラウド」からデータエクスポートする際に、出力形式のプルダウンから「ネットde会計(R)」を選んで出力ボタンを押下するだけで、「ネットde会計」用の仕訳データが自動生成されます。そのデータを取り込むことで、経費精算データの二重入力や人的ミスを省きます。

2)直感的な操作で、決算書まで自動反映
 初めて使う方でもわかりやすいシンプルなUIで取り込んだ経費精算データをまとめて仕訳データに反映でき、登録した仕訳データは試算表や決算書にも自動反映されます。データ出力、データインポート、データ反映ボタン押下のわずか3ステップで完了します。


■2.「MajorFlowクラウド」とは

 「MajorFlowクラウド」は5名からスモールスタートでき、PC/スマートフォン/タブレットなどのマルチデバイスで利用可能なクラウドサービスです。経費精算と出退勤打刻の2つの機能を有しています。
「MajorFlowクラウド 経費精算」は、経費申請~承認のワークフローから支払い業務までを一元管理できます。経費計上処理や仮払管理、支払処理だけでなく、会計ソフト、オンラインバンキングとの連携など多数の機能を搭載しています。

リンク


■3.「ネットde会計(R)」とは

 主に従業員数20名未満の中小企業や個人事業主を対象とした、インターネット上で出納帳・伝票入力から決算報告書まで作成が可能な、中小企業と会計事務所(アドバイザー)を繋ぐクラウド型会計ソフトです。

リンク

<主な特長>
・MacとWindowsの両方で利用できます。
・伝票入力から電子申告(青色申告のみ)までワンストップで実現できます。
・複数担当者で同時入力でき、外出先や自宅からもデータの確認ができます。
・税理士とデータを一元管理・共有できます。
・お客様の会計データは、総務省推奨「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」に認定された厳重な運営・セキュリティ体制のもと、データセンターで保管しています。


■ 「ネットde会計(R)」に関するお問合せ先
株式会社パイプドビッツ
ネットdeシリーズ サポートセンター
TEL:03-5575-6649 FAX:03-5575-6677
E-mail :netdekaikei@pi-pe.co.jp


■ 報道関係者様お問合せ先
株式会社パイプドビッツ リンク
経営企画室 広報担当:立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail :pr@pi-pe.co.jp
※記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事