logo

明治大学だから見つかる「クールジャパン」 -- 外国人学生を対象とした短期留学プログラム「クールジャパン サマープログラム」を実施

明治大学 2015年07月22日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学は、海外に住む大学生・大学院生を対象に、日本のマンガ・アニメや音楽、ファッション、和食などの現代文化を講義やフィールドトリップ形式で伝える、短期留学プログラム「明治大学クールジャパン サマープログラム」を7月22日(水)~8月6日(木)に実施する。


 このプログラムは「日本を学ぶなら明治!」として、海外から留学生を誘致する試みの一つとして2010年に始まったもの。これまでに、ブラジル、アメリカ、スペイン、フランス、オーストラリア、マレーシア、中国など世界各国からの学生を受け入れており、6年目となる今年は、10カ国・地域から25名が参加予定。

 「ファッションと若者文化」「アイドル文化」「オタク文化」「おもてなし文化」などについて、講義形式で学ぶものから、寿司体験やアニメスタジオ見学や江戸東京たてもの園の見学等の日本の文化を学ぶフィールドトリップまで、合気道や太神楽を通した体験型のコンテンツも充実したプログラム構成となっている。

 NHK「COOL JAPAN発掘!かっこいいニッポン」プロデューサーの堤和彦氏や、世界的に有名なアニメーター板野一郎氏、観光庁のおなじみのキャッチコピー“Japan: Endless Discovery”を発案した写真家のエバレット・ブラウン氏をはじめ、総勢15名の多彩な講師陣がプログラムを展開。最終日には、プログラムを通して参加者自身が発見した「クールジャパン」をテーマに、参加者全員でプレゼンテーションを行う。

 明治大学で学ぶからこそ見つかる「クールジャパン」を留学生に紹介する講師陣とプログラムが、世界へ日本の良さを発信していく一端を担っている。

▼本件に関する問い合わせ先
 明治大学経営企画部広報課 担当者:森
 TEL: 03-3296-4330

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。