logo

Banzai、2015年上半期の暫定売上高を取締役会が承認

Banzai SpA 2015年07月21日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

Banzai、2015年上半期の暫定売上高を取締役会が承認

AsiaNet 61244 (0934)

【ミラノ(イタリア)2015年7月20日PRN=共同通信JBN】
*2015年第2四半期の売上高は25%の増加(5000万ユーロ、前年同期は3990万ユーロ)となった。前年同期比の増収率は昨年第2四半期が14%、今年第1四半期は20%だった。
*eコマースの売上高は29%の増加。第1四半期の21%増から大きく伸びた。
*3Pマーケットプレースではプラットフォーム上で目標とする200小売業者の登録を達成し、有望な成果を上げた。
*eコマースの中核事業(注1)の売上高は、前期の26%増から34%増に伸びた。
*15年上半期の売上高は前年同期比23%の増加(9970万ユーロ、前年同期は8120万ユーロ)。昨年の上半期の増収率は13%(注2)だった。
*eコマースの売上高は25%の増加(8830万ユーロ、前年同期は7060万ユーロ)
*バーティカルコンテンツ事業の売上高は8%増(1140万ユーロ、前年同期は1060万ユーロ)
*eコマースの中核事業(注1)の売上高は、前年同期の16%(注3)から30%に加速

*2015年度の業績見通しは変更せず:約25%増収、市場予想と一致(注4)

イタリア最大のeコマース会社で大手デジタル出版社のBanzai(イタリア証券取引所STAR上場)の取締役会は20日、2015年6月30日期の暫定売上高を承認した。

(Logo: リンク

Banzaiのパオラ・アイニオ会長兼最高経営責任者(CEO)は「第2四半期の業績はとても心強い。グループは市場で躍進を続け、eコマース市場でシェアを伸ばした。(住宅用品や家電など)平均単価の高い分野や、(200業者登録目標を達成した)3Pマーケットプレースで成長し、Pick&PayやLockersの配給網を広げた。男性対象のeコマースサイトVico42の開設から3カ月後に、母と子ための新しいプライベートなeショップのMami.itも立ち上げ、サービスの幅を拡大した」と語った。

2015年第2四半期の暫定売上高
15年第2四半期には新規株式公開(IPO)で発表した成長戦略の前向きな成果が見られた。総売上高は前年同期の3990万ユーロから25%増えて5000万ユーロとなった。eコマースの中核事業は前期の26%増収から34%増収に加速し、際立った業績を示した。3Pマーケットプレースは200業者登録目標を達成し、拡大が続いている。

2015年上半期の暫定売上高
売上高は9970万ユーロで、前年同期の8120万ユーロから23%増加。
売上高が前年同期比25%増の8830万ユーロとなったeコマース部門は、グループの成長の原動力。バーティカルコンテンツ部門の売上高は8%増の1140万ユーロ。Banzaiはイタリアのeコマースとデジタル広告の分野で他社を上回る業績を上げ、市場シェアを伸ばしている。

eコマース部門では、中核事業(家電・住宅用品、衣料など)が30%伸びた。特に家電・住宅用品の売上高は5810万ユーロにのぼり、商品の品ぞろえを増やして、プレミアムサービス(配達、据え付け、中古品回収)を導入したことで35%も増加した。さらにPick&PayとLockersの配送サービスは配送拠点数が(2015年3月31日時点のそれぞれ70、100から)2015年6月30日時点には80、162に拡大した。

主要業績指標(KPI)も同じ傾向を示している。この期間の3Pマーケットプレースの販売が好調で、総取扱高(GMV)は33%膨らんだ。注文数は26%増の68万1000件。平均購入額(AOV)は5%増の130ユーロ、購入者数は26%増の37万2000人に上った。

バーティカルコンテンツ部門でもKPIが改善した。Audiwebの月間ユニークビジター数は前年同期比4%増の1820万人、月間ユニークビジターの閲覧時間は20%増の25分、アクティブリーチは63.1%(前年同期は62%)となった。

このプレスリリースは簡略版。オリジナルはウエブサイトのリンクリンク で閲覧できる。

(注1)配送などのサービスからの売上高を除く製品売上高を含む
(注2)Terashop事業の買収による売上高を除く組織的な伸び率
(注3)Terashop事業の買収による売上高を除く組織的な伸び率
(注4)ソース: S&P Capital IQ

ソース:Banzai SpA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。