logo

InsomniacのElectric Daisy Carnivalが2016年7月日本デビュー

Insomniac 2015年07月17日 16時25分
From 共同通信PRワイヤー

InsomniacのElectric Daisy Carnivalが2016年7月日本デビュー

AsiaNet 61207(0924)

【ロサンゼルス2015年7月16日PRN=共同通信JBN】
*2016年7月、Electric Daisy Carnivalが東京にデビューする
*Japan.ElectricDaisyCarnival.comで予告映像を見ることができる

Insomniacは16日、Electric Daisy Carnival(EDC)が2016年7月に、その比類ないミュージックフェスティバル体験を東京で初披露すると発表した。GMOカルチャーインキュベーション、Live Nation Japanとの提携により、2016年はアジアにおける祭典デビューの年になり、EDCを有名な世界的現象にしたものを地元ファンが初めて体験できることになった。

Photo - リンク

EDCは他の域内のどんなイベントとも異なる独自性を誇り、ファン体験の最優先に焦点を当てている。目を見張るカーニバルライド、動きまわるシアターパフォーマー、イマーシブなデコレーション、インタラクティブなアートインスタレーションが生み出す雰囲気は信じ難いほど素晴らしく、人々は互いにつながってその瞬間を享受できる。Insomniacが得意とする最先端の照明と花火の打ち上げが創造的にデザインされたステージを飾り、ファンはいま最も人気があるDJやアーティストのパフォーマンスを楽しめる。

EDC JapanがInsomniacの国際イベントポートフォリオに加わることによって、Electric Daisy Carnivalは引き続き世界中のファンの心をつかむことになる。ことし6月、ファン40万人以上を動員した3日間の大型フェスティバル、EDCラスベガスの間、InsomniacはEDCブラジルのデビューを発表した。ことし12月に初めてお目見えする。ブラジルのファン多数は国内最大級のキー局ネットワークのテレビで発表を見て、このニュースを歓迎した。

EDCは英国でも毎年開催されており、今月初めのフェスティバルには4万人近いファンが結集した。EDCメキシコは興奮した参加者10万人以上を引きつけ、国内で開かれた過去最大のミュージックフェスティバルになった。Electric Daisy Carnivalは国際ロケーションに加えて、ラスベガス、ニューヨーク、オーランドを含む全米各地でも開催されている。

どのイベント開催地でも地域社会に著しい経済効果を与えている。2014年、ラスベガス最大のEDCは地域に推計404億円(3億3700億ドル)をもたらした。2011年以降の累計は1200億円(10億ドル)を超える。

日程、場所、チケット販売などEDC Japanの詳細は追って発表される。

EDC Japanの最新情報はJapan.ElectricDaisyCarnival.com(リンク )を参照。

▽Insomniacについて
Insomniacは世界有数の革新的でイマーシブなミュージックフェスティバルやイベントを制作している。一連のイベントは最先端の照明と花火やサウンドデザイン、大規模なアートインスタレーション、シアターパフォーマー、次世代の特殊効果によって増強され、5感を魅了して、ファンとの交流を独自レベルまでに高める。Insomniacは体験の質を最優先している。

Insomniacは20年の歴史を通じ、米国のカリフォルニア、コロラド、フロリダ、ネバダ、ニューヨーク、テキサス各州、プエルトリコ、英国で250本以上のフェスティバル、コンサート、クラブナイトを制作した。Insomniacのプレミア年次イベント、Electric Daisy Carnival Las Vegasは北米最大のミュージックフェスティバルで、2015年6月の3日間でファン40万人以上を動員した。

Insomniacはパスクアーレ・ロテラ氏が1993年に創業し、それ以来ロサンゼルスを本拠にしている。

Insomniac.com(リンク )、
Facebook (リンク )、
Twitter(リンク )でInsomniacの発表、ニュースのフォローを。

▽GMOカルチャーインキュベーション(GMOインターネットグループ)について
GMOインターネットグループはインターネットサービス業界のリーダーで、日本で最も広範に利用されているドメイン、ホスティングおよびクラウド、eコマース、セキュリティー、決済ソリューションを開発、運営している。グループはまた、世界最大のオンラインFX取引プラットフォーム、オンライン広告、インターネットメディア、モバイル・エンターテインメント製品を擁している。グループの本部GMOインターネット株式会社(TSE: 9449)は東京にある。進化し続けるインターネット業界にあって、インターネットサービス複合企業が音楽、文化支援分野に参入することは珍しい。2014年12月、グループはGMOカルチャーインキュベーション(GMO-CI)を立ち上げた。世界レベルのアーティストのプロモーションをサポートするイベント・プロモーション、アーティスト・マネジメント事業である。GMO-CIはEDC Japanのローカルパートナーである。EDMやその他の音楽ジャンルの人気が高まる中で、GMO-CIはミュージックと若者文化を支援する。リンク を参照。

▽Live Nation Japanについて
世界最大級のライブイベント・プロモーター、Live Nation Entertainment(NYSE上場)の日本子会社、Live Nation Japanは2012年1月設立され、東京の渋谷に本社を置いている。Live Nation Entertainmentはマドンナ、Jay Z、U2など世界的に名高いアーティスト約280人の代理を務め、2014年にはほぼ5900万人のファンに2700人を超えるアーティストの約2万3000のイベントを提供した。また、年間60以上のフェスティバルを企画運営している。チケット販売子会社のTicketmasterは最大級のeコマース・ウェブサイトである。Live Nation Japanは2012年5月のレディー・ガガの「The Born This Way Ball」をはじめ、内外アーティストのさまざまなコンサートを主催している。リンク を参照。

ソース:Insomniac

▽問い合わせ先
International Requests:
Live Nation Japan & GMO Culture Incubation
edc-pr@gmoci.com

U.S. Requests:
Insomniac:
Desiree Naranjo
Desiree@insomniac.com

42West:
Dvora Vener Englefield
Dvora.Englefield@42West.net

Erika Gutierrez
Erika.Gutierrez@42West.Net

Anna Miller
Anna.Miller@42West.Net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。