logo

神奈川大学の学生が地元市民との囲碁対局で地域交流 -- 7月17日「日本の伝統文化と地域連携」授業内で

神奈川大学 2015年07月16日 08時05分
From Digital PR Platform


【本件のポイント】
●昨年に続き今年も平塚市民と神大生が囲碁対局で地域交流を行う
●対局は「日本の伝統文化と地域連携」の授業の一環としてキャンパス近隣の公民館で行われる
●本科目の実績として、湘南ひらつかキャンパスには囲碁サークルも誕生しており、伝統文化の裾野の広がりが期待されている


 授業において「囲碁」を導入する共通教養科目「日本の伝統文化と地域連携」の最終回で、神奈川大学の学生と地域の方が対局を行う。
 この授業科目は、囲碁を特色ある文化として位置づけ、「囲碁によるまちづくり」を推進する平塚市と、棋道の発達を図り文化の向上に資することを目的とする公益財団法人日本棋院との連携により、2014年度から神奈川大学湘南ひらつかキャンパスにおいて、開講しているもの。

 対局の会場となる土屋公民館のある平塚市土屋地区は、囲碁にゆかりのある「碁打谷(ごうちやと)」と呼ばれる地名や「碁打橋(ごうちばし)」があり、歴史的にも囲碁と関連が深い地域となっている。

 2014年度から開講された同科目の実績として、今年、湘南ひらつかキャンパスに囲碁サークルが誕生。今回の対局でも、学生と地域との囲碁を通じた地域交流のきっかけとなることが期待されている。

◆共通教養科目「日本の伝統文化と地域連携」囲碁対局 概要
【日 時】
 2015年7月17日(金) 15:10~16:40(4時限)/16:50~18:20(5時限)
[スケジュール(4時限の予定)]
・15:20 講師および学生 土屋公民館到着
・15:25 地域メンバー紹介
・15:30~16:30 ペア対局
 学生代表と地域の方で2人ペア、2組計4人で対局
 ・対局中、講師による解説、終了時講評
・16:30 学生 土屋公民館出発
【会 場】
 平塚市 土屋公民館(神奈川大学湘南ひらつかキャンパスより徒歩約5分)
 〒259-1205 神奈川県平塚市土屋1864-1
 TEL: 0463-58-0833
【講 師】 青木 紳一 氏(プロ棋士 九段 日本棋院東京本院所属)
【参加学生】 履修者 4時限:50名 5時限:24名
【協 力】 土屋地区協力者4名(土屋公民館で募集)、公益財団法人日本棋院

▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川大学 湘南ひらつかキャンパス 平塚教務課
 TEL: 0463-59-4111(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。