logo

(ISC)2(R)が2015年アジア・パシフィックISLA受賞者を発表

(ISC)2 ASIA PACIFIC 2015年07月14日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

(ISC)2(R)が2015年アジア・パシフィックISLA受賞者を発表

AsiaNet 61149

(ISC)2(R)が2015年アジア・パシフィックISLA受賞者を発表

表彰式ディナーは 7 月 28 日~ 29 日、マニラで(ISC)2(R) セキュリティ・コングレス APAC と同時開催

【香港2015年7月14日PRN】情報およびソフトウエアのセキュリティー・プロフェッショナルの認定を世界中で実施する世界最大の会員制非営利団体であり、11万人近くの会員を有する(ISC)2(アイ・エス・シー・スクエア、以下「(ISC)2」)は本日、第9回年次アジア・パシフィック情報セキュリティー・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)プログラム (リンク ) の受賞者を発表しました。(ISC)2は、フィリピンのソフィテル・ フィリピン・プラザ・マニラで2015年7月29日に開催される表彰式ディナーで30人の受賞者を表彰し、4つの模範的な人材育成イニシアチブおよびコミュニティー・サービスのスターを顕彰する特別受賞者を発表します。 また、フィリピン防衛大学(National Defense College of the Philippines (NDCP))、フィリピン防衛大学同窓会(National Defense College of the Philippines Alumni Association, Inc. (NDCPAAI))、(ISC)2が共同開催する(ISC)2セキュリティ・コングレスAPACが28日~29日、同じ会場で同時開催されます。

来賓のフィリピンのジェジョマール・ビナイ副大統は(ISC)2の幹部らと、アジア・パシフィックの超一流の情報セキュリティー・プロフェッショナルによる人材育成の成果を称えます。
(ISC)2の最高経営責任者(CEO)であるDavid Shearer氏(CISSP、PMP)は、「今年はアジア太平洋地域の10以上の経済圏から非常にレベルの高い方々がノミネートされました。ISLAプログラムは、業界の発展に貢献し、次世代のサイバー・セキュリティのプロフェッショナルたちに影響を与えている情報セキュリティのリーダーの模範を示す、ユニークなプログラムです。今年ノミネーションを受けた方々に関して際立ってユニークである点は、ほとんどすべてのプロジェクトが地域でのボランティアサービスを要素として含んでいることです。このプロフェッショナルたちは、増え続けるプレッシャーの中で私たちのシステムやインフラの安全を確保すべく、日々の業務にその専門技術を生かしているのみならず、地域への貢献も怠りません。マニラで来賓の方々と共に、受賞者の皆さんとその成果を表彰できることを心待ちにしております」と語りました。

今回の受賞者は、「Information Security Practitioner」「Managerial Professional for an Information Security Project」「Senior Information Ssecurity Professional」の3部門で選ばれました。2015年の受賞者は次のとおりです。

Information Security Practitioner 部門:
1. Jun Chen氏(CISSP。中国、Orrick, Herrington & Sutcliffe LLP、ITスタッフ)
2. Ricky Chung氏(CISSP、CISM、 SABSA。オーストラリア、Global Consulting Group、シニア・プリンシパル・コンサルタント、セキュリティ・アーキテクト、セキュリティ専攻)
3. Kin Man Eric Fan氏(香港、UDomain Web Hosting Company Ltd.、テクニカル・デベロップメント部長)
4. Do-Hoon Kim氏(CISSP、CISA。韓国、 KSign、DBセキュリティ・コンサルティング・チーム・マネージャー)
5. Frankie Li氏(CISSP。香港、Dragon Threat Labs、セキュリティ・リサーチャー)
6. TsoJen Liu氏(SSCP、GPEN、GWAPT。台湾、Onward Security Corporation、ディレクター)
7. Dengke Mi氏(CISSP。中国、Eisoo、CIO)
8. Sunt-tanarit Prapassaraporn氏((ISC)2アソシエイト、GPEN、OSCP。タイ、ACIS Professional Center Co., Ltd.、アシスタント・コンサルティング・マネージャー)
9. Frankie Wong氏(CISSP。香港、HKCERT、セキュリティ・アナリスト)
10. Watcharaphon Wongaphai氏(CISSP、SSCP、GIAC GCIH。タイ、ACIS Professional Center Co., Ltd.、情報セキュリティ・コンサルタント・マネージャー)

Managerial Professional for Information Security Project(s)部門:
1. Nebuchadnezzar S. Alejandrino氏(フィリピン、国防省、マネジメント・インフォメーション・システム・サービス、チーフ)
2. Jinsun Baik氏(韓国、The Korean Association for Industrial Technology Security、SMETPセンター・チーフ・マネージャー)
3. Ryan Ko氏(CCSP。ニュージーランド、Waikato大学、Cloud Security Alliance、アジア・パシフィック・リサーチ・アドバイザー兼Cyber Security Researchers of Waikato部長)
4. 奥村 剛 氏(CISSP。日本、CSSC認証ラボラトリー、評価者)
5. Suzaliana Samuri(マレーシア、Malaysia Airports Holdings Berhad、パフォーマンス・コンプライアンス及びセキュリティ・アシュアランス、ISMS評価リーダー・マネージャー
6. 篠田 佳奈 氏(日本、株式会社BLUE代表、CODE BLUE創始者、APWGカンファレンス・マネージャー兼東アジア・リエゾン
7. 杉浦 芳樹 氏(日本、NTT-CERT、NTTデータ先端技術株式会社、CSIRTエバンジェリスト)

Senior Information Security Professional部門:
1. Amir Haris Ahmad氏(GSEC、GCIH、CNE6。マレーシア、Localhost Sdn Bhd、CEO)
2. Baber Aslam氏(パキスタン、国立科学技術大学MCSキャンパス、情報セキュリティ学部長)
3. Allan Cabanlong氏(フィリピン、国家警察、ウェブサービス及びサイバーセキュリティ部門チーフ)
4. Seong Je Cho氏(韓国、檀国大学校教授)
5. Sam Goh氏(CISSP、CISA、CISM。シンガポール、BT Global Solutions Pte. Ltd. 、プリンシパル・コンサルタント)
6. Seung-Hun Jin氏(韓国、ETRI (Electronics and Telecommunications Research Institute) マネジング・ディレクター)
7. Frankie Leung氏(CISSP、CISA、CISM。香港、(ISC)2香港チャプター、プログラム・ディレクター)
8. Chien Tsung Liu氏(PMP。台湾、Onward Security、ディレクター)
9. Chella Namasivayam M氏(インド、IGATE Global Solutions Ltd.、CIO)
10. Jinho Yoo氏(韓国、祥明大学校、教授)
11. Ducksang Yoon氏(CISO。韓国、kt ds Co., Ltd.、上席副社長)
12. Feng-Peng Yu氏(台湾、Chunghwa Telecom、インフォメーション&コミュニケーション・セキュリティ、ディレクター)
13. Wei Zhang氏(CISA、ISO27001LA、ISO20000LA。中国、Shanghai Information Security Industry、副ディレクター)

2015年(ISC)2アジア・パシフィックISLA選考委員会は(ISC)2アジア・パシフィック・アドバイザリー・カウンシルのメンバー、およびこれまでのアジア・パシフィックISLA受賞者によって構成されています。ISLA2015選考委員会のメンバーの詳細は以下をご覧ください。リンク .

同時に、(ISC)2セキュリティ・コングレスAPAC2015が7月28日~29日の日程で、マニラのソフィテル・ フィリピン・プラザにて開催されます。(ISC)2セキュリティ・コングレスAPAC2015の情報、参加登録は以下のウェブサイトをご覧ください。apaccongress.isc2.org 詳細は(ISC)2アジア・パシフィック、マーケティング・マネージャーのMaggie Yuenまでお尋ねください。myuen@isc2.org または +852 2850 6957。報道関係の方でご出席になりたい方は、(ISC)2アジア・パシフィック、マーケティング・コミュニケーション部長のKitty Chungまでご連絡ください。kchung@isc2.org

(ISC)2について (リンク )

1989年に設立された(ISC)2(アイエスシー・スクエア)は、情報およびソフトウエアのセキュリティー・プロフェッショナルの認定を世界中で実施する、世界最大の会員制非営利団体であり、160以上もの国に11万人近くの会員を擁しています。(ISC)2では、世界標準として認められているCISSP(R)および関連資格の他、CSSLP(R)、 CCFP(R) CCSP(SM)、CAP(R)、HCISPP(SM)、SSCP(R)の各資格認定を行っています。また(ISC)2は独自のCBK(R)に基づいた教育プログラムやサービスも提供しています。詳しくは www.isc2.org をご覧ください。

(C) 2015, (ISC)2 Inc.(ISC)2、CISSP、CSSLP、ISSAP、ISSMP、ISSEP、CAP、CCFP SSCP、CBKはいずれも(ISC)2, Inc.の登録商標です。またCCSP、HCISPPは(ISC)2, Inc.のサービスマークです。

報道関係問い合わせ先
Kitty Chung
(ISC)2 Asia-Pacific
+852-28506989
kchung@isc2.org

ソース:(ISC)2 Asia Pacific

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。