logo

楽天トラベル、全国の旅めしを巡る「福井県を旅した人が選ぶ!福井県・旅めしランキング」を発表

‐ 都の食を支え、日本遺産にも認定された「鯖街道」の食文化 -

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( リンク )にて、福井県に宿泊したお客様に向けたアンケートを実施(※1)し、回答結果を元に「福井県を旅した人が選ぶ!福井県・旅めしランキング」を発表いたしました。



------------------------------------------------------------
「福井県を旅した人が選ぶ!福井県・旅めしランキング」
ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
リンク
------------------------------------------------------------

[画像1: リンク ]

順位 料理名     投票数
1位 越前そば 177票
2位 福井県のソースカツ丼  120票
3位 焼き鯖寿司       84票
4位 福井県の海鮮丼     66票
5位 鯖のへしこ       54票
6位 越前かにめし      40票
7位 鯖棒寿司        32票
8位 天然うなぎ       10票
9位 おぼろ昆布のおにぎり  9票
10位 とんちゃん(ホルモン) 5票


 舞鶴若狭自動車道の全線開通をはじめ、中部縦貫自動車道の整備や北陸新幹線開業など、ますますアクセスしやすくなった福井県。各地から訪れた観光客がもっとも注目した旅めしは「越前そば」となりました。深鉢に盛られたそばに大根おろしを乗せ、その上からたっぷりのダシをかけて食べるのが「越前そば」の特徴。「楽天トラベル」のお客さまの声では「夜食の出前に越前そばをオーダーしました」「朝食バイキングでは、越前そばやソースかつ丼など福井名物が美味しかったです」といった声が見られ、時間帯やシーンを問わず幅広い層から支持を得ました。
[画像2: リンク ]

 同県若狭は、古代から若狭湾で水揚げされた様々な魚介類を若狭街道を経て京都まで運び、都の食文化を支えてきた地と言われています。そのなかでも特に鯖が豊富にとれたことから、近年はこの街道を「鯖街道」と呼ぶようになりました。2015年4月には日本遺産に認定されたことから、「鯖街道」を巡る旅行客が増え、街道沿いでは都の祭りや伝統を守り伝える集落が続き、食文化が継承されています。3位に選ばれた「焼き鯖寿司」は、15年ほど前に福井県三国町の名物として誕生し、今や全国的な知名度を誇る鯖料理です。同県内の飲食店だけでなく、高速道路のサービスエリアや空港の売店でも販売されており、弁当やおみやげとしても人気があります。「再度福井県を訪れる際には、焼き鯖寿司をもう一度食べたいです」「ホテル近隣で開催されていた朝市で購入した焼き鯖寿司がとても美味しかった」と、一度食べたらその味わいに魅了される人が多数。焼き鯖の香ばしさとすし飯の相性が抜群です。

[画像3: リンク ]

 5位の「鯖のへしこ」は、福井県の伝統的な保存食です。鎌倉時代にはすでに登場していたという説もあるほどその起源は古く、現在も、酒のつまみやごはんのおかず、珍味として食卓に登場しています。生の鯖を塩と米ぬかで漬け込み1年から2年ほど寝かせたへしこは、ミネラルやアミノ酸が豊富に含まれた発酵食品。福井県では健康に良い食品としても知られており、暑い時期には夏バテ防止としても食べられているようです。


「福井県を旅した人が選ぶ!福井県・旅めしランキング」は以下URLからもご覧いただけます。
リンク


尚、発表済みの都道府県は以下の通りです。詳細につきましてはお問い合わせください。
北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県


次回は、静岡県編をご紹介いたします。


※1 抽出条件 【アンケート期間】2015年5月22日~5月26日
【実施方法】2014年5月15日~2015年5月15日の期間中、「楽天トラベル」にて福井県の宿泊施設に宿泊したお客様(福井県居住者は除く)を対象にメールアンケートを実施、投票総数708票の結果をもとにランキングを算出しています。


【記事や写真の転載・利用ご希望の方へ】
本記事や写真、ランキングなどを転載、利用するには、原則として事前にご連絡いただけますようお願いいたします。また、下記のURLを必ず掲載いただきますよう併せてお願いいたします。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。