logo

『ゴー!ゴー!キッズ プロジェクト』始動 「スシローMam’s」を結成・キッズメニューも登場

株式会社あきんどスシロー 2015年07月13日 16時51分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月13日

株式会社あきんどスシロー

スシローのママ社員による「スシローMam’s(マムズ)」を結成
『ゴー!ゴー!キッズ プロジェクト』始動
バラエティ豊かなキッズメニューも登場

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長CEO:水留浩一)は、
「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」の企業理念に基づき、素材の品質にこだわったすしを提供しています。
 このたび、あきんどスシローではこの企業理念を子どもたちにより一層届けるため、「ゴー!ゴー!キッズ プロジェクト」を始動いたします。これは、子どもたちの健やかな成長を願い、安全な食材の仕入れなどスシローの「安心・安全」へのこだわりや取り組みを子どもたちに知ってもらうために、すしを通じた食育「すし育」をテーマに掲げ実施するプロジェクトです。
 プロジェクトを発足するにあたり、社内の小さな子どもを持つ女性社員による「スシローMam’s(マムズ)」を結成しました。その取り組みの第1弾として、親子でのお米の収穫体験を通じ、安心・安全な食材に触れてもらう機会や学びの場を創出するほか、子どもたちが実際にすしを作り、よりすしに親しみを感じていただくための調理体験教室を夏休みに実施します。「ゴー!ゴー!キッズ プロジェクト」では、「スシローMam’s」から出されたアイデアをベースにしたメニューやサービス、イベントなどを継続的に展開していきます。
また、7月17日(金)からはキッズメニューの販売やプレゼントがもらえるキャンペーンも実施いたします。
 当プロジェクトを通じ、回転すし業界で売上高No.1、ご来客様数が年間1億1千700万人を超えるリーディングカンパニーとして、うまいすしのさらなる追求を目指すとともに、すしを通じた家族のコミュニケーションや家族団らんの時間の提供に貢献できるよう寄与してまいります。

「ゴー!ゴー!キッズ プロジェクト 」 活動概要
1.キッズメニューの販売を開始
 年間販売9億7000万皿からなるビックデータをもとに、お子さま人気No.1の「たまご」メニューを中心とした、バラエティ豊かなメニューを開発。
2.夏休み 親子すし育体験の開催
 ◆お米の収穫体験
  夏休み期間中に、茨城県にあるスシロー米の生産農家での親子収穫体験の実施。
 ◆おすしづくり体験
  都内のキッチンスタジオにて、親子でおすしづくりを体験いただく調理体験教室を実施。
3.人気のキャラクターグッズプレゼント
 小学生以下のお子さま連れのご家族で、対象皿を5皿以上お召し上がりいただくと、人気キャラクターのオリジナルグッズがもらえる施策を展開。
4.新キャラクター「だっこずし」の開発
 すし皿やメニューブック、そのほかさまざまな機会にスシロー初のオリジナルキャラクター「だっこずし」が登場。

≪会社概要≫
■会社名: 株式会社あきんどスシロー
■所在地: 大阪府吹田市江坂町1-22-2
■代表者: 代表取締役社長CEO 水留 浩一
■事業内容: 寿司レストラン(スシロー、ツマミグイ)の経営
■店舗数: 北海道圏、東北圏、首都圏、中部圏、近畿圏、中国・四国圏、九州圏   国内計401店舗、
      海外計6店舗  (2015年7月13日時点)
■設立 : 1984年6月
■資本金: 206億40万円
■連結売上高:1,270億円(2013年10月~2014年9月)
■URL : リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事