logo

ESCATEC社(スウェーデン)、 エンタープライズPLMにArasを選択

電子・メカトロニック設計と製造ソリューションの大手が海外拠点と事業部門における製品データを統合

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2015年7月7日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass. and Munich, Germany – 2015年7月7日(米国東部時間) – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日、電子・メカトロニクス設計と製造ソリューションのリーディングカンパニーであるESCATEC社が、製品情報管理の効率化と世界規模でのコンカレントエンジニアリングを実現させるためのエンタープライズPLMとしてAras Innovatorスイートを選択したと発表しました。

これによりESCATEC社は、グローバルな研究開発、プロセスエンジニアリング、顧客管理、工場その他におけるプロセスなど、研究開発部門から製造部門まで同社の事業部門全域にわたる製品データを、Arasを通じて管理することになります。これら具体的なプロセスには、Solid EdgeのCAD統合やエンタープライズサーチに加え、BOM管理、ドキュメント管理および設計変更管理が含まれます。

ESCATEC社は、Arasと共にPOC(概念実証)プロジェクトを成功裡に実施したうえでAras製品の採用に至りました。同社では、Arasと他社のPLMシステムとの重要な違いとして、幅広い機能と柔軟性を持ち合わせていること、コンフィギュレーションが容易であることを挙げており、Arasによって進化する顧客の要求と足並みを揃えたプロセスの変更が導入できると指摘しています。さらに、欧州およびマレーシアにおける多くの拠点がArasを使ってオンラインで製品情報を共有することで、グローバルなコラボレーションと同時並行の開発が可能になります。

「今日、電子・メカトロニック設計および製造の世界が目まぐるしく変化するなかで、ESCATEC社はコンカレントエンジニアリングと効率的な製品ライフサイクル管理の重要性を認識しています」と、Aras CEOのPeter Schroerは述べています。「Arasの導入によって、同社は新製品の開発およびグローバルな生産のスピードアップのために必要な管理機能と柔軟性を持ち合わせることができるのです。」

【Arasについて】
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。