logo

地上170メートルの眺望とMICE需要に対応した機能性 47階全宴会場を9月12日(土)リニューアルオープン

株式会社京王プラザホテル 2015年07月10日 10時00分
From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿)は、このたび47階の全宴会場を改装し9月12日(土)より販売開始いたします。各種設備の仕様変更とフロアデザインの一新により機能性と演出力をアップさせ、47階会場単独のご利用はもちろん、低層階大宴会場や客室と連動した大型MICE案件についてもますますの獲得を目指します。工事期間は8月5日から9月11日までの約1か月間で、改装費用は約3億円となります。

京王プラザホテルの最上階47階フロアは、1971年に日本初の超高層ホテルとして開業した当時は展望台として賑わい、その後も展望室として多くのお客様にその眺望を楽しんでいただきました。1991年、都庁の西新宿移転に合わせて見込まれた会議需要に対応するため宴会場に改装し、今日まで主に会議や懇親会によるご利用を得てまいりました。また1995年には都内ホテル初のカラオケルームも同フロアに開業し、ご宴会後の2次会やご接待にも利用できるカラオケルームとして営業しております。

このたびの改装では、47階にある中小5つの宴会場をすべて改装するほか、ホワイエやカラオケルームの入口、化粧室など、フロア全体のデザインを一新しスタイリッシュな印象に生まれ変わります。低層階宴会場とのLAN回線による通信体制を整備して、より簡便にデータの送受信ができるようになるほか、ご宿泊のお客様は、客室で利用できるセキュリティに配慮した無線LAN無料サービスを47階宴会場でも同じように受けられるようにいたします。
また小宴会場<あかね>の面積をホワイエ部分の吸収により約45m2から約65m2に広げ、中宴会場<あおぞら>と接続させることで使い勝手を良くしたり、宴会場内照明の照度を500ルクスから約700ルクスにアップする など様々な仕様の細部を改善し、よりスムーズな会議運営が可能なフロアに一新いたします。さらにクロークルームの位置を変更することでホワイエの窓を広げ、エレベーターを降りた瞬間に地上170メートルの眺望を目前にお楽しみいただけるようにするほか、フロア貸し切りのMICE利用などに対応するMICE専用案内カウンターを設置するなど、サービス向上を図ります。

京王プラザホテルでは毎年年間約80件の学会・国際会議を受注し、業界でもその運営能力で高い評価を得ており、国際会議・学会利用の数は国内ホテルで常に1、2を競っています。1,000名様収容規模の大宴会場のご利用と同時に、分科会や事務局のための小中宴会場も合わせてご利用いただくことが多くあります。このたびの改装で東京オリンピック・パラリンピックの開催決定により今後も需要の増加が期待できる大型MICE利用をより着実に取りこみご利用満足度を上げることで、平年度で約1億円の長期的増収を目指します。

<宴会場・面積>
あけぼの・・・約190m2
あおぞら・・・約190m2
あさひ・・・約98m2
ひかり・・・約65m2
あかね・・・約65m2

その他:喫煙ルーム(新設)、クローク、MICE専用案内カウンター(新設)、化粧室

◎お問合せ・ご予約/(03)3344-0251【宴会予約直通】


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・小田 力・ 石川 綾子 ・ 佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。