logo

朝日新聞記事を海外のMSNニュースへ配信開始

株式会社朝日新聞社 2015年07月09日 12時37分
From PR TIMES

AJW(英語版)と中文網(中国繁体字版)を配信。国内の新聞社では初の取り組み

朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は7月9日より、マイクロソフト社がグローバルで展開する情報サイト「MSNニュース」(リンク)に対し、朝日新聞の英語版、繁体字版(中国語)の記事の配信を始めました。MSNニュースの海外版への記事配信は国内の新聞社では初の取り組みです。



英語版は、朝日新聞の英文サイト「The Asahi Shimbun Asia & Japan Watch (AJW)」(リンク)から選んだ記事を主にアジア圏を中心として、英語を使用する各国向けに配信します。繁体字版は、「朝日新聞中文網」(リンク)の繁体字の記事を、主に台湾、香港などに配信します。The Asahi Shimbun AJWと朝日新聞中文網は、朝日新聞の多言語発信の中核を担うウェブサイトです。

朝日新聞社は昨年10月より、MSNニュースの日本語版(リンク)への記事配信を行ってきました。東京五輪の開催決定などに伴い、日本の情報を求める海外ユーザーが年々 増えており、新たに海外にも記事配信を行うことになりました。今後も日本各地の最新情報をグローバルに発信してまいります。

●The Asahi Shimbun Asia & Japan Watch (AJW) = 2011年10月にスタート。朝日新聞の記事から、日本国内や東アジアの情勢を中心に英語で有料配信。日本の今を紹介するクールジャパン関連の記事も掲載。

●朝日新聞中文網 = 2012年4月に開設。朝日新聞の主要記事を簡体字と繁体字に翻訳して、中国語圏に向けて無料で配信している。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。