logo

テクトロニクス、Sentryビデオ・クオリティ・モニタリング・ソリューションでHEVC/H.265サポートを発表

テクトロニクス 2015年07月02日 10時37分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2015年7月2日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、ビデオ・クオリティ・モニタのSentry製品ラインアップの最新ソフトウェア・リリースとして、HEVC/H.265符号化ストリームのためのビデオ・クオリティ・モニタリング・ソリューションを発表します。このソフトウェア・アップデートにより、テクトロニクスはQoS(Quality of Service、サービス品質)とQoE(Quality of Experience、ユーザ体感品質)のモニタリング品質のためのスケーラブルで総合的なHEVCソリューションを提供します。

ビデオ・サービス事業者の4K/UHDの配信開始に伴い、HEVCやSentryの総合的品質モニタリングなど、より効率的な圧縮技術の組合せが注目されています。この技術により、低予算で最適な品質のサービスが提供できます。

移行期間において4K放送が注目されると、サービス品質のモニタリングはいっそう重要になります。テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのチャーリー・ダン(Charlie Dunn)は、次のように述べています。「新しく導入され実績が少ないHEVCエンコーダ/デコーダは、高圧縮、高ビット・レート・ストリームにおいて何らかの問題を引き起こす可能性が高くなります。このため、優れた問題検出能力を持つSentryを使用して、QoS、QoEの両方を注意深く監視することが重要になります」

Sentryシリーズは、従来のモニタリング・ソリューションに比べ、よりインテリジェントかつ、強靭で包括的なソリューションです。このプロダクトは、視聴者が障害を感じる前に、重要な問題をリアルタイムに検出できるため、ビデオ・サービス事業者やネットワーク事業者は運営経費を削減できます。さらに、詳細なレポートにより継続的にネットワークの問題を改良することで、視聴者からの苦情電話の根本原因について対策することが可能です。

最新のSentryソフトウェア・リリース(Ver. 9.3)は、HEVCサポートの他に、SCTE-35 2012で規定される、デジタル・プログラム・インサーション・モニタリング機能による新しいブラックアウト・ディスクリプタ・タグのサポート、その他の機能強化も含んでいます。

<4Kへと業界をリードする>
テクトロニクスは、業界で最も数多くのテスト、計測、モニタリング・ツールを提供しています。4Kへの移行サポートについても業界をリードしています。テクトロニクスの4K/UHDソリューションとしては、WFM/WVR8000シリーズ波形モニタ/ラスタライザによる総合的な4K/UHDTV1モニタリング、先日拡充発表された4K対応ファイルベース解析ソリューションの製品ラインアップ、4Kピクチャ・クオリティ解析などがあります。

HEVC(High Efficiency Video Coding)またはH.265は、4K/UHDコンテンツ配信を可能にする新技術です。AVC(Advanced Video Coding)またはH.264の半分の帯域幅で、同等の画質が得られます。4K、8Kを含む現状のすべての解像度をサポートしており、狭い帯域幅でモバイル・データ・ネットワークを使用してHDビデオが配信できるため、4K/UHDビデオの家庭への配信に適しています。


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


Tektronix、テクトロニクスは 、Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事