logo

Amazonでネットリフォームビジネスに初めて参入新築・リフォームNo.1*の実績と全国施工力を活かして最多の4000品目以上の豊富な「定額パッケージ型リフォーム」を出品

積水ハウス株式会社 2015年06月30日 16時11分
From PR TIMES

積水ハウスグループの積和建設は、6月30日(火)より、アマゾン ジャパン株式会社が運営する総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)が新たに開設する「リフォームストア」において、ネットでのリフォームビジネスに初めて参入します。



リンク

4000品目以上の「定額パッケージ型リフォーム」の一例

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


積水ハウスグループの積和建設18社は、キッチンやユニットバス、洗面まるごと、トイレまるごと+断熱内窓などの比較的小規模なリフォームメニューをパッケージ化して、Amazon「リフォームストア」で最大エリアとなる21都府県で、最多の4011品目(11アイテム191品目×21都府県)の「定額パッケージ型リフォーム」を出品します。
リフォームは商品代に加えて、工事費が必要ですが、一般に工事費は同じ商品でも施工内容によって異なってきます。全国の積和建設のグループのネットワークと当社の施工実績のデータを活用することで、工事費も含めた「定額パッケージ型リフォーム」を可能にしました。また、住宅・リフォームトップ企業のスケールメリットを活かして、例えば一般的な2550mmサイズのキッチンの場合で工事費・税込の定額で76万9千円など、コストパフォーマンスの良い「定額パッケージ型リフォーム」を実現。ネット上で決済までできるため*、「便利」で「手軽」に、高い施工品質と短工期で安心のリフォームをご提供します。

*ネットでの購入後、現地確認後に正式な契約成立となります。条件によってはご契約いただけない場合が
あります。

また、3月18日に、さらなる施工品質とお客様満足度の向上を図ることを目的として、滋賀県栗東市に「リフォーム研修所」を開設して、人材育成も強化しました。お住まいいただきながらのリフォームでもご不便をお掛けすることがないよう、短工期で高い施工品質の実現を目指し、営業、設計から現場管理までを一貫して担うリフォーム専任の「リフォームディレクター」を養成しています。

積水ハウスグループは、Amazon「リフォームストア」でのネットリフォームビジネスへの参入で、小規模リフォームを強化するとともに、お客様との接点を増加させ、中規模・大規模リフォームのリピート受注を獲得することにより、リフォーム事業拡大を目指します。住宅・リフォームトップ企業*として、これまでのリフォーム市場の常識を変え、新たな市場を拡大し、住宅の長寿命化と住宅ストックの有効活用に寄与してまいります。

*当社調べ、各社決算データより。住宅販売戸数52,470戸、累積2,236,414戸、リフォームは4年連続で売上
No.1、積水ハウスグループのリフォーム事業売上2014年度1341億円。

■積水ハウスグループについて

積水ハウスグループは、新築において累積223万戸の業界最多の建築戸数、また、リフォームにおいても、小規模リフォームから大規模なリノベーションまで幅広く展開し、業界で売上No.1の実績*があります。
Amazon「リフォームストア」を担当するグループ会社の積和建設は、主に積水ハウスの新築施工の他、一般リフォームやマンションリフォームを行う積水ハウス100%出資の子会社です。

■積水ハウスグループのリフォーム事業と事業拡大イメージ
[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

■施工品質を担保する人材育成

「リフォーム研修所」(滋賀県栗東市、規模:約600m2 )では、一度に10名程度の少人数制で、実物を触りながら、実際の事前調査のポイントや、解体から仕上げまで、一連の工程を学び、施工品質の向上と短工期を両立することでお客様満足度向上を図っています。
修了者を営業、設計から現場管理までを一貫して担うリフォーム専任技術者「リフォームディレクター」として認定しています。既に約100人が修了し、今後年間200人から300人の研修を予定しています。

「リフォーム研修所」でのリフォーム専任技術者「リフォームディレクター」研修

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]


リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。