logo

ジェムアルト、マルチリンクのネットワーク暗号化を発表、最大100 Gbpsの帯域幅の暗号化に対応

JCN 2015年06月30日 13時00分
From JCN Newswire


AMSTERDAM, Jun 30, 2015 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は、1Uで10x10 Gbps同等の高速暗号化を実現する、SafeNetのマルチリンクHigh Speed Encryptor(HSE)ソリューションを発表しました。「CN8000」は最大100 Gbpsの帯域幅の暗号化に対応し、企業やサービスプロバイダが、拡大し続ける大規模データネットワークで転送される機密情報を保護する支援をします。SafeNetのCN8000により、企業では複数のネットワークリンクおよびより多くのトラフィックの暗号化が可能になり、大規模かつ大容量のネットワークを運営する企業向けに、比類なき性能とセキュリティを提供します。

ますます多くの大規模企業およびサービスプロバイダが、急速に高まる帯域幅の需要に対応するべく、自社ネットワークで速度を増したネットワークリンクを追加しています。ジェムアルトが発表するSafeNetのCN8000は、より多くのネットワークリンクにおいて費用対効果の高い高速暗号化の導入が可能で、ネットワークの速度や性能を妥協することなく、通信傍受から機密情報を保護します。

SafeNetのCN8000は10x10 Gbpsの処理能力を有し、最大100 Gbpsの帯域幅の暗号化に対応し、非常に優れたスループットをコンパクトかつエネルギー効率の高い形で提供します。他のSafeNetの高速暗号化製品群と同様、CN8000は、ニア ゼロ レイテンシ(待ち時間)、オーバーヘッドゼロ、「Set and Forget(一度設定したら忘れて構わない)」のシンプルな設計で、最善の暗号化および暗号鍵管理ソリューションを提供します。

CN8000の10x10 Gbpsマルチリンク設計は最高レベルのセキュリティ水準に対応し、特定の機密情報およびネットワークリンクの分離をしなければならない企業に柔軟性をもたらす、複数の重要なマルチテナント機能を包含しています。

CN8000は埋込み型の物理乱数生成器を活用することで、高品質な乱数を保証し、暗号に対する標的型攻撃から保護します。

ジェムアルトの製品管理・暗号化製品担当副社長を務めるTodd Mooreは、次のように述べています。「サイバー攻撃は『もし起きたら』ではなく、『いつ起きるか』の問題です。企業ではデータ保護のためのベストプラクティスを多額の費用をかけずに、考える必要があります。当社の高速暗号化製品群では、データ自体に直接セキュリティを施すことで、顧客は常に動き続けるデータ(data in motion)を保護することができます。当社製品は、監視および顕在的・潜在的な通信傍受から機密情報を手頃な価格で守ることができ、万が一不正アクセスにあった場合にもデータは使いものにならず、顧客は暗号化の展開でコストを削減できます。」

ジェムアルトでは、SenetasおよびスイスのID Quantiqueと協業し、CN8000の開発、提供、サポートを行っています。CN8000の処理能力は1つのコンパクトな4Uシャーシに10つの10 Gbps暗号化ポート装備時のものです。

ID Quantiqueの最高経営責任者(CEO)であるGregoire Ribordyは、次のように述べています。「SafeNetの高密度のCN8000高速暗号化ソリューションは、量子物理学を用いて、セキュアな通信を確保し、常に動き続けるデータを特別に保護するために、量子プロセスの固有で証明可能な乱数に基づいた暗号鍵を提供します。」

Senetasの最高経営責任者(CEO)であるAndrew Wilsonは、次のように述べています。「CN8000は、当社がともに提供することのできる、幅広いソリューション群を拡充するものです。本ソリューションは、顧客の拠点がどこにあろうとも、データがどこへ転送されようと、顧客の最も機密な資産およびステークホルダーを保護します。データネットワークが常に進化し、急速に成長を遂げるなか、顧客は最善のデータセキュリティと最大化したネットワーク性能の両方が必要となります。当社では、ネットワークにさらなる負荷をかけることなく、ワイヤー・スピードで暗号化し、顧客にニア ゼロ レイテンシ(待ち時間)のネットワーク性能を提供しており、これらがCN暗号化の差別化要因です。現在CN8000は、最も要求の多いプライベートおよびパブリック・クラウド・アーキテクチャ要件を満たしつつ、重要なマルチリンクおよびマルチテナント機能を提供しています。」

ジェムアルトでは、SafeNetの買収により、世界で最も完全なエンタープライズセキュリティソリューション群のひとつを提供します。本ソリューションにより、顧客はエッジからコアまで、業界をリードするデジタルアイデンティティ、取引、決済、データの保護を享受することができます。ジェムアルトの新たに拡張されたSafeNetのID保護およびデータ保護ソリューションは、主要な金融機関や政府機関を含む多くの業種で、企業がセキュリティに対してデータ中心のアプローチを取ることを可能にし、革新的な暗号化、クラス最高の暗号管理技術、強固な認証およびID管理ソリューションを活用し、重要なデータおよびデータが保管される場所を保護します。ますますデジタル化が進む世界において、ジェムアルトでは、本ソリューションを通じて、組織が顧客の信頼を守るために、厳しいデータプライバシーの規制などのコンプライアンスを遵守し、企業の機密情報や顧客情報、電子取引を情報漏えいや改ざんから確実に保護します。

詳細はこちらをご参照: リンク

参考資料:

- SafeNet 高速暗号化ソリューション群: リンク
- 製品カタログ - ジェムアルト SafeNet CN8000 Ethernet暗号化: リンク
- ビデオ・ファイバー・タッピング:暗号化で転送中のデータをどのように保護するか(Video Fibre Tapping: How to Protect Your Data in Transit with Encryption): リンク
- 高速暗号化(HSE)高度なプレゼンテーション: リンク
- ホワイトペーパー: ハッチを全部閉める(Batten Down the Hatches): リンク

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2014年の年間売上高は25億ユーロを記録し、世界の180カ国以上に優良顧客を有しています。

コネクテッドデジタルワールドがますます進む中、ジェムアルトは人々がお互いに信頼できるよう支援します。何十億もの人々がよりよりライフスタイル、よりスマートな生活環境、そして自由に「いつでも、どこでも」コミュニケーション、ショッピング、旅行、金融取引、娯楽、仕事を楽しく、安全に行ないたいと望んでいます。急速に変化を遂げるモバイルおよびデジタル環境において、当社では金融取引、モバイルサービス、公共および民間クラウド、電子ヘルスケアシステム、電子政府サービスへのアクセス、モノのインターネット(IoT)、交通およびチケット発行システムの安全性を確保し、企業や行政機関が幅広い種類の高信頼で利便性の高いサービスを提供できる環境を実現します。

ジェムアルトの独自技術に基づく製品群は、様々な身近なオブジェクトに組込まれた先進的な暗号化ソフトウェアから、認証、暗号化、デジタル証明書向けの高度の堅牢かつ拡張性のあるバックオフィスのプラットフォームまで多岐にわたり、当社が誇る世界クラスのサービスチームによって提供されます。当社は世界46ヶ国に99の事業所、34のパーソナライゼーションおよびデータセンター、24の研究およびソフトウェア開発センターを構え、1万4千人の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com 、 www.justaskgemalto.com 、blog.gemalto.com をご覧いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Nicole Williams
北米
+1 512 758 8921
nicole.williams@gemalto.com

Peggy Edoire
欧州、CIS
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Vivian Liang
大中華圏
+86 1059373046
vivian.liang@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
中南米
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Kristel Teyras
中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

Pierre Lelievre
アジア
+65 6317 3802
pierre.lelievre@gemalto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。