logo

京都産業大学神山天文台 全国同時七夕講演会2015「世界の星座と七夕の星座」開催

京都産業大学 2015年06月30日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月30日

京都産業大学

7月4日(土)、京都産業大学神山天文台において、全国同時七夕講演会2015「世界の星座と七夕の星座」を開催します。神山天文台 中道晶香主任研究員が講師となり、世界の星座とともに七夕の星座がどのように日本に伝えられてきたかを紹介します。

 京都産業大学神山天文台は、創設者であり宇宙物理学・天文学者であった荒木俊馬博士にちなみ「荒木望遠鏡」と命名された、国内私立大学では最大の口径1.3mを誇る天体望遠鏡を設置しています。
 神山天文台では学部教育・共通教育・大学院教育をはじめ、学生、教職員、研究員、企業など多様な人材が協働して観測装置開発を行なうとともに、これらを活用した世界第一級の天文学研究を実践し、数多くの科学的成果をあげています。
 また、天体観望会、天文学講座、施設見学など年間を通して広く地域の方に宇宙に触れる機会を提供し、そこでは学生が主体的に活動をしています。
 今年の全国同時七夕講演会では、「世界の星座と七夕の星座」をテーマに、日本、中国、タイ、インカ帝国などの古代の星座を紹介するとともに、七夕の星座がどのように日本に伝えられてきたか、その変遷をお話します。最後に、天の川の中にひそむ巨大ブラックホールについて最新の天文学情報を解説します。 講演終了後には天体観望会も開催いたします。

★全国同時七夕講演会は、7月7日の七夕の夕方を中心とした前後の期間中に、全国各地で同時に講演会を開催し、天文学の普及の輪を広げようとするもので、日本天文学会と天文教育普及研究会との共催事業として、京都産業大学神山天文台が実施するものです。

*******************************
京都産業大学 神山天文台 全国同時七夕講演会2015
「世界の星座と七夕の星座」

【開催日時】2015年7月4日(土) 17:00~18:00
       講演終了後、天体観望会を実施 19:00~21:00
       (悪天候時は、宇宙の3D映像を上映 19:00~)

【講  師】中道 晶香 京都産業大学 神山天文台 主任研究員

【会  場】京都産業大学 神山天文台 B1F サギタリウスホール
      (京都市北区上賀茂本山)
【参 加 費】無 料

【申込方法】申し込み不要・当日会場に直接ご来場ください

【対  象】どなたでもご参加いただけます

【共  催】日本天文学会、天文教育普及研究会

【後  援】京都市教育委員会

【問い合わせ先】京都産業大学 神山天文台
        TEL:075-705-3001
        FAX:075-705-3002
******************************
京都産業大学HPでも紹介
リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。