logo

Lionard Luxury Real Estate、レオナルド・ダ・ヴィンチ設計の海辺の要塞物件を売出し

Lionard 2015年06月30日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

Lionard Luxury Real Estate、レオナルド・ダ・ヴィンチ設計の海辺の要塞物件を売出し

AsiaNet 61002

Lionard Luxury Real Estate、レオナルド・ダ・ヴィンチ設計の海辺の要塞物件を売出し

フィレンツェ(イタリア)、2015年6月30日/PRニュースワイヤー/ --

・Lionardが扱う数々の素晴らしい海辺の歴史的地所の一つ

Lionard Luxury Real Estateは、レオナルド・ダ・ヴィンチが設計した物々しい壁で囲まれた海辺の要塞が売りに出ていることを本日発表しました。トスカーナ州のリヴォルノに位置するこの要塞は、1502年にダ・ヴィンチ自身が住居として一時的に使っていたこともあり、19世紀にはナポレオンの妹であるエリザ・ボナパルト皇女が所有していました。

     (ロゴ: リンク )

この要塞は、Lionardが扱う物件のうち、100以上ある海辺の地所の一つにすぎません。Lionardの物件の中には、イタリアの最高級リゾート地にある売出し中の別荘や城もあり、その価格は1物件あたり200万~4,500万ユーロです。

Lionardの物件のうち注目すべきその他の目玉物件には、アマルフィ海岸の美しい塔状の家やリグーリア海岸のコッペーデ風の城などがあります。前者は、もともと海賊の攻撃に備えて建てられたもので、今では235平方メートルの広さを持つ3階建て別荘になっており、海岸に続く私道もあります。後者は、20世紀初めに建てられ、歴史的な公園で囲まれています。800平方メートルの広さを持ち、6階にわたって室内空間が広がっています。

Lionardは、世界のいたるところで目にするような高級な物件を求めている人達だけでなく、夢やライフスタイルを追い求めている人達の要求にも応じています。何よりも立地条件が大切です。美しさに加えて背景に豊かな歴史を持ち、また、芸術の世界、舞台、貴族社会、国際ビジネスにおける名所であるという理由で有名である必要があります。

イタリアの中で、トスカーナ州はフォルテ・デイ・マルミに代表されるような最も需要が高い不動産物件がある地域です。人気のあるその他の海辺リゾートには、カプリ、アマルフィ海岸、ポルトフィーノ、リグーリア海岸、サルデーニがあります。

イタリアで売りに出されている140件の海辺の高級な物件がリンク でご覧になれます。かつてロバート・ケネディが訪問中に滞在したことがあるリグリア海を見渡せるポルトフィーノの別荘、フォルテ・デイ・マルミの遊歩道に立ち並ぶ自由なスタイルの別荘など数多くの物件があります。

高解像度の画像はリンク でダウンロードできます。

詳細情報問い合わせ先:
アイアン・ヘルス
ian.heath@lionard.com
携帯:+39-335-1883959

Lionard
Firenze, Via dei Banchi 6
電話: +39-055-0548100
info@lionard.com
リンク

情報源:Lionard

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。