logo

GoogleやApple、Amazonをはじめ新興企業も動き始めた「ホーム」戦略を学ぶ!「スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向」セミナーを7/15(水)に開催



インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、コネクテッドホームビジネスの「今」を解説するセミナー「スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向」を、7月15日(水)に開催いたします。

最近では、IoT(Internet of Things)という言葉を見聞きする機会が増え、インターネットを介して家の中や外、家の周辺にあるさまざまな機器やシステム、例えばセキュリティシステムや電気・ガスなどのエネルギーメーター、家電製品、ウェアラブル機器、ヘルスケア機器、コネクテッド・カーなどが、無線や有線によって接続されて使われるようになってきました。これらは「ラスト1マイル」の新たなビジネス領域として国内外で大きく注目されています。

Googleは室内の湿度温度計企業「Nest Labs」を買収し、Amazonは食品や日用雑貨の買い物メモ専用デバイス「Amazon Dash」を発表したり、またAppleは「HomeKit」といわれるスマートハウス向けの新機能を発表したりと、各社の新しい取り組みが注目されています。日本においても、電力の自由化を目前に控えて、家庭内から収集したさまざまな情報(データ)が、スマートメーターなどの機器を介してネットワークと連携することで、新たな価値とともにユーザー(消費者)に提供するサービスが話題になっています。

本セミナーでは、上記のテーマをまとめた新刊調査報告書『スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向2015』の著者である新井宏征氏を中心に、日本でも注目されているスマートハウス/コネクテッドホーム関連ビジネス、海外や国内の新しいビジネス動向について解説します。
急速な発展を遂げる関連ビジネスへの理解を深め、新たなビジネスを興したい方、また『スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向2015』の内容を更に深掘りされたい方のご参加をお待ちしています。

【開催概要】

[表1: リンク ]



【講演内容・タイムテーブル】

[表2: リンク ]



*『スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向2015
[Apple/Google/Samsung/Amazonの最新プラットフォームからサービス動向まで]』好評発売中
詳細:リンク
新井 宏征 [著] 判型:A4判 ページ数:236ページ
発売日:2015年6月8日(月)/価格:CD(PDF)版…85,000円+税 CD(PDF)+冊子版…95,000円+税

【株式会社インプレス】 リンク
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス 法人営業局 営業統括部 営業2部
TEL:03-6837-4631 E-mail:report-sales@impress.co.jp 受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。