logo

VCE、業界初のハイパーコンバージド ラックスケール・システムを発表VCEのVxRack、大規模なインフラ拡張をシンプルに実現

VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社 2015年06月25日 13時26分
From PR TIMES

VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社は、ハイパーコンバージド ラックスケール・システムの新ファミリの提供を、2015年第3四半期より開始



VCEテクノロジー・ソリューションズ株式会社(東京都渋谷区、ジャパン カントリーマネージャー 西村哲也、以
[画像1: リンク ]

下「VCE」)は本日、ハイパーコンバージド ラックスケール・システムの新ファミリの提供を、2015年第3四半期より開始することを発表します。お客様およびサービスプロバイダーは、本システムを採用することで、次世代のスケールアウト型モバイル、クラウドおよび分散型ティア2アプリケーションの展開を大幅に簡素化することができます。また、お客様は、VCE(R) VxRack™システムによって、高いパフォーマンスおよびI/O (入出力)、プロセッサ毎の処理能力を維持しながら、数十台のサーバ規模から導入を始め、数十ペタバイトクラスのストレージ容量に匹敵する千台以上のサーバシステムに拡張をすることが可能になります。VCE VxRackでは、工場で統合、テスト、検証済みの製品の提供、シームレスなコンポーネントレベルのアップデート、ライフサイクル保証、顧客への一元サポートを包括した「VCEエクスペリエンス」が踏襲され、大規模なスケールアウトを可能にします。

VxRackシステムは、ソフトウェアディファインドストレージであるEMC ScaleIOにより提供される、ストレージ
[画像2: リンク ]

のネットワーキング機能を完全にサポートし、インフラ拡張をシームレスに実現します。さらに本システムは、サーバ拡張とストレージを分離することで、お客様が制限なしにハイパーコンバージド アーキテクチャを最大限活用できるようにします。また、VxRackシステムでは、ユニークな特徴として、お客様がVxRackシステムを構成するソフトウェアスタックを柔軟に選択することを可能にしています。これらのソフトウェアスタックは、EMCフェデレーション企業およびパートナー企業が提供する様々なテクノロジーの統合に対応することで、お客様がそれぞれのアプリケーション環境にVxRackシステムをマッピングすることを可能にします。VxRackシステムには、下記の仕様が含まれたモデルを用意しております。

- VxRackシステムでは、VMware vSphere、KVMまたはベアメタルを含むハイパーバイザーが柔軟に選択可能です。本システムでは、EMC ScaleIOソフトウェアディファインドストレージ、CiscoのトップオブラックNexus スイッチが標準搭載され、VMware vRealizeマネージメントおよびオーケストレーションスイートがオプション機能として、VCEの工場であらかじめ導入されます。

- VMware仮想環境に最適化されたVxRackシステムモデルでは、 VMwareのEVO:RACKテクノロジーおよびVMware Virtual SANをベースにしたVMwareのスタックを完全に統合した状態で出荷されます。

VxRackシステムは、VCE Vscale™ アーキテクチャへ接続できるよう設計され、VCE Vision(R) ソフトウェアをサポートすることで、複数拠点および地域に跨るユニファイドデータセンターアーキテクチャの構築を実現すると共に、VCEが提供するスケールと柔軟性に新たな価値を提供します。

VCEのCEO、プラビィーン・アッキラージュ(Praveen Akkiraju)は次のように述べています。
「ここ数年、VCEは、データセンタースケールに対応したコンバージド インフラストラクチャの迅速な展開を支援する企業として、お客様の信頼を獲得しています。お客様は、これにより、次世代のITサービスの提供に注力することができます。お客様からの信頼と、シンプルで運用効率性に優れたソリューションの提供におけるVCEの深い経験と実績は、スケールアウト型VxRackエンジニアリングシステムによって、ハイパーコンバージド市場のさらなる革新・進化を加速させるでしょう。VxRackシステムは、大規模インフラ拡張機能およびコスト最適化を実現することで、企業およびサービスプロバイダーが既存のティア2アプリケーションおよび新世代のクラウドアプリケーションに対応できるよう支援します」

VxRackシステムは、業界最先端のベストオブブリードのテクノロジーを統合し、ERPシステムおよび中核的なエンタープライズアプリケーションなどのミッションクリティカルなティア1ワークロード向けの主要プラットフォームであるVblock(R)およびVxBlock(R)コンバージド インフラストラクチャプラットフォームを補完する製品です。EMCのVSPEX Blue Hyper –Convergedアプライアンスは、お客様に対して、部署ごとに採用しているアプリケーション、リモートオフィス/ブランチオフィス(ROBO)、中小中堅企業(SME)向けにシンプルなターンキー・ソリューションを提供します。ブロック、ラック、アプライアンスを統合するこのポートフォリオは、業界で最も包括的なコンバージド インフラストラクチャを提供することができ、お客様によるクラウドおよびビッグデータへの移行をシンプルに加速させます。

IT組織がコンバージド インフラストラクチャを次世代データセンターのファンデーション技術として標準化する中、VCEは、お客様によるワールドクラスのクラウドおよびモバイル対応のITサービスの提供を支援する包括的なビジョンおよびポートフォリオで、業界をリードしています。

製品の入手方法
VxRackシステムは、VMwareのvSphereを含む業界最先端のハイパーバイザーをサポートし、2015年第3四半期より注文が可能です。VxRackシステムの詳細については、リンクにてご確認ください。本システムの販売価格は、個別見積もりとなります。VMwareのEVO:RACKテクノロジーおよびVMware Virtual SANベースの VxRackシステムの詳細は、2015年第3四半期に発表予定です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。