logo

NECマネジメントパートナー、「SmartLearning-HRD Service-」開始3か月で受講者数2.5万人を突破

~ビッグデータ、SDN、クラウドの研修コース受講が好調~

NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:松倉肇、以下 NECマネジメントパートナー)は、ICTの活用により時間・場所の制約に捉われない学習環境の提供と、受講者の能動的な学習参加を促し学習効果を上げる手法を組み入れた企業研修サービス「SmartLearning-HRD Service-」(スマートラーニング(R)-HRDサービス-)の主要サービスであるeトレーニングの受講者数が開講から3か月で2.5万人(※1)を突破したことを発表しました。
※1:2014年度eラーニング受講人数 約8,000名

「スマートラーニング(R)-HRDサービス-」はクラスルーム、オンデマンド、ライブ、クラウド型実習サービスを組み合わせることで、コース内容や受講者のレベルに応じて効果的・効率的な研修コースの提供を実現します。中でもオンデマンド型のeトレーニングは、地方の受講者や、研修会場に足を運ぶことが難しい多忙なエンジニアも効率的に学習ができるため、3か月という短期間で2.5万人を超える方に受講していただくことができたと考えます。

特にビッグデータ、SDN、クラウドなどの人気コースは、多くの方に受講していただく結果となりました。今後は「マイナンバーeトレーニング」のような、短期間で大量の受講者が見込まれる研修には特に効果を発揮すると考えています。

◆「SmartLearning-HRD Service-」(スマートラーニング(R)-HRDサービス-)について
スマートラーニング(R)-HRDサービス-は、クラスルーム形式に加えてオンデマンドやライブなどITとネットワークを組み合わせた様々な提供形態にて研修をご提供します。これにより学習スタイルの多様化(集合学習、個学習、ハイブリッド学習)が図られると共に、研修の内容を従来の講義中心による受け身から、能動的・主体的な「学び」へと変革します。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

◆「マイナンバーeトレーニング」について

詳細は以下をご覧ください。リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。