logo

ターゲティング広告配信サポートツール「nex8 tracking」がショップアプリを0円から開発できるパッケージ「Piece」と提携

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が提供するターゲティング広告配信サポートツール「nex8 tracking(ネックスエイトトラッキング)」<リンク>は、2015年6月24日(水)、ジョーカーピース株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:住田賢司)が提供するEC事業者向けスマートフォンアプリ制作サービス「Piece(ピース)」<リンク>と提携いたしました。

「Piece」は管理画面上で「ピース(機能)」を自由に組み合わせてアプリを作れるサービスです。「nex8 tracking」がこの「ピース(機能)」に対応することにより、「Piece」をご利用中の事業者様は「Piece」のカスタマイズをするだけで「nex8 tracking」の効果測定機能や広告配信機能が利用できるようになります(※1)。
広告配信についてはアプリ内ダイナミックリターゲティング広告(※2)配信にも対応しており、この商品を見たユーザーにはこの広告を配信、このページまで訪れたユーザーにはこの広告を配信、というように、ユーザーごとにより効果の見込めるきめ細かなターゲティング配信をすることができます。

ファンコミュニケーションズでは今後も、より多くの企業様に「効果の見える」広告プロモーションをご利用いただけるよう、「nex8 tracking」のサービス拡充に務めてまいります。

※1)サービス連携開始は2015年7月下旬を予定しています。また、「nex8 tracking」β版リリース当初は、効果測定がメインサービスとなります。
※2)アプリ内ダイナミックリターゲティングでは、広告主様アプリでのユーザーの行動履歴を元にして、ユーザーごとに趣味嗜好に合わせた広告を自動生成し配信します。申込・購入を検討していた商品・サービスをダイレクトに表示させることが、ユーザーへのリマインドや購入意欲の再燃につながり、予め決められたクリエイティブ(広告バナー等)を配信して決められたリンク先に誘導する従来のリターゲティングよりも一層高い広告効果が期待できます。

■ジョーカーピース株式会社について
ジョーカーピース株式会社(リンク)は、東京・大阪・中部地方でアプリの受託開発とWeb関連サービスの企画・運用を行っているソフトウェア開発企業で、ECや顧客管理(CRM)に関わる案件を多く手掛けています。アプリ開発の需要が増す中、「Piece(ピース)」は要望の多い機能をパッケージすることで短納期、低コストを実現し、オープンソースとして展開することで中小企業から大規模アプリの開発まで幅広いニーズに応えています。

■株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ(リンク)は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」・「Moba8.net(モバハチネット)」や、スマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。
・A8.net (リンク
累計広告主数:約14,400、アフィリエイトサイト数:約187万6千、プロモーション提携数:約2,109万 ※日本最大級規模(2015年5月末現在)
・Moba8.net(リンク
累計広告主数:約5,400、アフィリエイトサイト数:約25万5千、プロモーション提携数:約222万(2015年5月末現在)
・nend(リンク
累計広告主数:約3,000、提携サイト数:約37万7千 ※日本最大級規模(2015年5月末現在)

▼本リリースに関するお問い合わせ窓口
・サービスに関するお問い合わせ:nex8事業部 Tel:03-5766-5469 Mail:tracking-sales@nex8.net
・報道関係に関するお問い合わせ:広報室 佐藤・下坂 Tel:03-5766-3792 Mail:fancs_pr@fancs.com

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。