logo

電解質技術のBoulder IonicsがCoorsTek Fluorochemicalsと社名変更

CoorsTek 2015年06月18日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

電解質技術のBoulder IonicsがCoorsTek Fluorochemicalsと社名変更

AsiaNet 60934 (0814)

【ゴールデン(米コロラド州)2015年6月18日PRN=共同通信JBN】
*CoorsTekは材料工学の専門知識を最先端蓄電に対するフッ素化学領域に広げる

CoorsTek Specialty Chemicalsは18日、次世代バッテリー、ウルトラキャパシターであるリチウムイオン(Li-ion)電池のパフォーマンスを強化する最先端エレクトロライト(電解液)塩・添加剤のテクノロジーリーダー、Boulder IonicsがCoorsTek Fluorochemicalsと社名変更されたと発表した。CoorsTek FluorochemicalsはCoorsTekの大容量製造知識および世界大手技術・製造企業に対するパートナー選択肢になるという実証済みの能力と、Boulder Ionicsで開発された高生産性化学合成技術とを結合する。

CoorsTekの国防・テクノロジー・ベンチャー部門のマイケル・クアーズ最高経責任者(CEO)は「CoorsTekはそのエンジニアード・マテリアル(材料工学)の専門知識を特殊化学品セクターに広げて、既存の顧客により大きな価値をもたらすとともに新しいすべての顧客にサービスを提供する。CoorsTekの力は新しいフッ素化学処理技術を組み合わせて、電気自動車、ポータブル電子機器、グリッドスケール蓄電向けなどにより安全、より耐久性があり、より高いパフォーマンスのバッテリーを可能にして、世界を目に見えてよくする大きな可能性を持っている」と語った。

Boulder Ionicsの創業者で、現在はCoorsTekの社長であるジェリー・マーティン氏は「われわれはCoorsTek Fluorochemicals社の誕生に興奮している。CoorsTekの名前とその後ろにあるグローバルカンパニーは、幅広い顧客と当社テクノロジーを生かすことができる市場で提携する能力を大いに強化する。われわれはCoorsTekが長年築いてきた家電、自動車、国防、エネルギー市場に対して、リチウムイオンを超えるバッテリーとウルトラキャパシターのより大きな進歩を実現したいと望んでいる」と語った。

▽CoorsTek Fluorochemicalsについて
CoorsTek Fluorochemicalsはリチウムイオン電池を利用するエレクトロライト、イオン液体、特殊フッ素化学品を開発、製造している。革新的な高生産性合成技術は、世界を目に見えてよくする特殊化学品の生産を支援する。詳細はwww.coorstekchem.comを参照。

▽CoorsTekについて
CoorsTekは、エンジニアリング・セラミックや先端素材から製造される類いのない高品質の製品を求める世界の技術・製造企業が選択するパートナーとして、世界を目に見える形でよくしていく。CoorsTekはエネルギー、輸送、情報技術、医療、防衛などグローバルな課題に対して卓越したソリューションを提供することで、多くの人々の生活に関わっている。製品情報、1910年以来の沿革および北米、南米、欧州およびアジアでの拠点などについて、CoorsTekの詳細はwww.coorstek.comを参照。

▽メディア問い合わせ先
Dane Bartlett
dbartlett@coorstek.com
+1-303-271-7000

Bill Fallon
keating/co
bfallon@keatingco.com
+1-973-768-6764

ソース:CoorsTek

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。