logo

LPI-Japan、「Linuxシステム管理標準教科書」を公開、無償での配布を開始

~現場で求められるLinuxのシステム管理に必要なスキル習得のために最適な教科書 ~

ITプロフェッショナル認定機関として「LPIC」、「OSS-DB技術者認定試験」、
「HTML5プロフェッショナル認定試験」、「Apache CloudStack技術者認定試験」
を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京
都港区、理事長 成井 弦、リンク )は、OSS/Linuxの技術者育成・教
育のための教材「Linuxシステム管理標準教科書」を本日公開したことを発表し
ました。
本教材は、 PDF版、EPUB版、Kindle版、書籍版での提供となり、PDF版とEPUB版
は6月1日(月)より、LPI-JapanのWebサイト
リンク )で無料にてダウンロード可能
(※1)です。

現在、多くの企業や組織のITインフラにおいてLinuxを採用することは、既に
スタンダードな選択肢となっています。しかし、その一方でLinuxシステムの
管理や運用の高いスキルを持つ技術者は不足しており、企業・組織においては、
そうした技術者をどのように育成・確保するかが急務となっています。

今回、発表した「Linuxシステム管理標準教科書」は基本的なサーバー構築手
順を理解した技術者のスキルレベルを基準とし、実際にLinuxシステム管理の
実務に就くために必要となる基本的なスキル・知識を体系的にまとめた教材で
す。本教科書は独学だけでなく、教育機関での実技実習などでも活用すること
も念頭に設計されており、ITの現場に即した実践的な内容となっております。

LPI-Japanでは、本教材の無償提供により日本の技術者の技術力向上を目指す
と供に、教育機関や企業研修でのOSS/LinuxにおけるIT教育の質向上の一助と
なることを目的としています。なお、本教材は、LPICの教育および学習にも
役立ちます。

【Linuxシステム管理標準教科書概要】

<基本情報>
・タイトル: 『Linuxシステム管理標準教科書』
・著者: 平愛美、面和毅、宮原徹
・配信開始日: 2015年6月1日(月)より
・提供価格: 無料 (製本版およびKindle版は有償)
・データ形式: PDF <合計:231頁>
EPUB <合計:3.5MB>
Kindle版 <合計:10MB>
・言語: 日本語
・公開URL: リンク

<テキストの構成>
・第1章 ユーザーとグループの管理
・第2章 ネットワークの管理
・第3章 サービスの管理
・第4章 ファイルシステムの管理
・第5章 システムのメンテナンス
・第6章 トラブルシューティング
・第7章 CentOS 7 への移行


本教材はクリエイティブコモンズライセンス(※2)に基づき公開されます。
本教材は、最新の技術動向に対応するため、随時アップデートを行っていきます。
また、テキスト作成やアップデートについては、意見交換のWikiサイトにて誰で
もオープンに参加できます。
【WikiサイトURL】 リンク

【参考URL】
Linux標準教科書:リンク
Linuxサーバー構築標準教科書:リンク
高信頼システム構築標準教科書:リンク
OSS-DB標準教科書:リンク
Linuxセキュリティ標準教科書:リンク

------------------------------------------------------------------------------------
(※1)公開URL: リンク
製本版およびKindle版は有償となります。
------------------------------------------------------------------------------------
(※2)クリエイティブコモンズライセンスの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク
------------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。