logo

天然由来成分100%で、メイク落とし・洗顔・化粧水を一度で完了させるオールインワンローションが新発売

日本グリーンパックス株式会社 2015年05月25日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月25日

日本グリーンパックス株式会社

忙しい!面倒くさい!でも、きれになりたい!欲張りな女性のための時短コスメ
天然由来成分100%で、メイク落とし・洗顔・化粧水の3ステップを一度で完了させるオールインワンローション
2015年6月1日販売開始

 人と環境に優しい化粧品や雑貨の開発・販売事業等を展開する日本グリーンパックス株式会社(本社:京都府長岡京市城の里10-9、代表取締役:山中利一)は、天然由来の成分だけでメイク落としと洗顔、さらに化粧水の3ステップを一度に行うことができる「エコリュクス オールインワン アロマ クレンジングローション」を2015年6月1日に新発売いたします。


 「エコリュクス オールインワン アロマ クレンジングローション」は、アルカリ電解還元水が持つ汚れを落とす力に着目し、植物エキスや天然由来の成分を組み合わせてつくられた、100%天然由来のローションです。
 コットンなどに含ませ、肌の表面を撫でるようにして、メイクや皮脂などを拭き取ります。使用後、肌に残った成分を洗い流す必要が無いため、メイク落としと洗顔だけでなく、化粧水までの3ステップを一度に行うことができます。
 石油系合成界面活性剤、鉱物油、防腐剤、着色料、アルコール、合成香料などは一切使用せず、肌への負担がかからない独自の処方でつくりました。
 当商品は、仕事や家事育児で忙しい、とにかく時間が無い、メイク落としや洗顔は手早く済ませたい、でも肌に優しいものを使いたい、手間を省いてもきれいな肌を保ちたい、そんな女性のために開発した、時短コスメです。


■ 商品開発の背景
 「エコリュクス」とは、「環境」を意味する英語の「エコロジー」と、「贅沢・優雅」などの意味を持つフランス語の「リュクス」を組み合わせた造語です。物や心の豊かさを楽しみながら、地球環境にも配慮するという価値観を提供する、当社のオリジナル化粧品ブランドとして、2011年に誕生しました。

 「オールインワン アロマ クレンジング ローション」は、そのようなブランドコンセプトに基づき、メイク落とし・洗顔・化粧水の3ステップを一度で行うことできる手軽さと、肌にやさしく美容効果もある成分を贅沢に使う、という2つのこだわりを両立しました。

 メイクや皮脂汚れを落とすための化粧品には、界面活性剤という成分が含まれています。この成分は、本来混じり合うことのない油脂と水を混じり合わせる作用(乳化作用)を持っています。この成分によって、メイクや皮脂などの油脂性の成分を水に溶け込ませるので、肌の表面から落とすことができるようになります。
 この界面活性の力が強ければ強いほどメイクや皮脂はすっきりと落ちるのですが、同時にもともと肌を守っている皮脂膜(皮脂と汗が混ざってできた薄い膜)を壊してしまい、肌の水分が蒸発して乾燥したり、外部からの刺激に弱くなってしまったりというトラブルを起こす可能性があります。そこで、肌荒れや肌の乾燥といったトラブル防ぐため、界面活性成分が肌に残ることが無いよう流水で洗い流す必要があります。
 また、きちんと洗い流したとしても、もともと刺激に弱い敏感肌の方や乾燥肌の方などは、強い界面活性剤の刺激で肌トラブルが起きることがあります。
 そこで当社は、メイクや皮脂を落とす主な成分として、界面活性剤の代わりにアルカリ電解還元水という特殊な水を採用し、植物由来の保湿成分と組み合わせることで、洗い流す必要が無く、メイクや汚れをきちんと落としながら、肌にうるおいを与える保湿化粧水の役割を同時に果たす、1品3役のオールインワンローションを開発しました。

■ アルカリ電解還元水がメイクや皮脂を落とす「イオン」の仕組み
 通常、原子はプラス(+)の電気を帯びた原子核と、マイナス(-)の電気を帯びた電子で形成されており、両者の電気バランスはプラスとマイナスが釣り合った状態になっています。しかし、何かのはずみでプラスやマイナスの電子が取れたりくっついたりしてバランスが崩れると、どちらかの特性が強くなります。こうなったものが、「イオン」と呼ばれています。
 水は、通常電気を帯びていないH2Oという状態ですが、その中にはプラスの電気を帯びたH+(水素イオン)やマイナスの電気を帯びたOH-(水酸化イオン)が含まれています。これら2種類のイオンが含まれる量を変化させることで、酸性またはアルカリ性の水をつくりだすことができます。
 アルカリ電解還元水とは、電気の力で人工的に作り出した、マイナスの電気を帯びた、pH値(水素イオン濃度指数)の高い水のことです。
 メイクや皮脂が付着した肌に、アルカリ電解還元水を塗布すると、肌の表面とメイクや皮脂の表面がマイナスに帯電し、磁石のマイナス極同士が反発しあうのと同じ要領で、お互いを引き離し、メイクや皮脂を浮き上がらせます。
 またアルカリ性の水では、油脂分を水に溶け込ませるという界面活性作用が自然に起こります。この作用は、アルカリ性の温泉に入ると肌の表面がつるつると滑るような感覚になるのと同じしくみだと言われており、また伝統的な製法で石けんをつくるときも、同じ化学反応によって石けん成分が生成されています。
 伝統的な石けんは、天然の動物性油脂に炭酸ソーダなどの強アルカリ性の物質を加えて加熱した液体に、食塩を混ぜて成分を分離し、取りだして固める、という製法でつくられます。アルカリ性の温泉では、皮脂という動物性の油脂と、温泉水に含まれるアルカリ性物質が、皮膚の上で石けんと似た物質をつくっていると考えられています。
 当商品は、このアルカリ電解還元水が持つ自然の洗浄力を利用することで、肌に優しく、しかもメイクや皮脂はしっかり落とすことができます。

■ 商品概要
商品名:エコリュクス オールインワン アロマ クレンジングローション
容量: 100ml(1回の使用目安約3ml、1本で約33回分)
成分:水、プロバンジオール(オーガニック認証)、グリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、ビルベリー果実エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス、ラベンダー油
使い方:適量(約3mlが目安)をコットンに含ませ、メイクや汚れになじませるように顔全体を拭いてください。最後にコットンか手のひらで肌にローションを浸透させるようになじませ、お肌を整えてください。洗い流しは不要です。
使用期限:未開封時は、冷暗所保管で3年(防腐剤など一切使用しておりませんので、開封後はすぐにご使用ください)
製造国:日本
希望小売価格:税抜き2,800円
販売店:自社通販サイト(楽天市場 楽天グリーンパックス館)
リンク
全国バラエティショップ(各店舗予定)

■ 配合成分の効果等について
水(アルカリ電解還元水)
 -汚れを落とす作用、抗酸化作用、皮膚を柔軟にする作用があります。
プロバンジオール
 -トウモロコシ由来の保湿材です。オーガニック認証「エコサート」を取得しています。
グリセリン
 -ヤシ油由来の保湿材です。
ミリスチン酸ポリグリセリル
 -10-ヤシ油などの天然脂肪酸とグリセリンからつくられる界面活性剤です。水とその他の原料を乳化させます。
グリチルリチン酸2K
 -漢方でも多く使われる生薬の甘草(カンゾウ)の根から抽出される、皮膚を整える成分です。抗アレルギー作用もあります。
褐藻エキス
 -ワカメやコンブ、ヒジキなどの褐藻(褐色の藻類植物)から得られるアミノ酸を含む保湿材です。
ビルベリー果実エキス※1、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス※2
 -5種類の果実などから水抽出された混合エキスの保湿剤です。「フルーツ酸」とも呼ばれるアルファヒドロキシ酸が含まれており、保湿だけでなく、肌の新陳代謝を促進して古い角質を除去しやすくするという効果もあります。
ラベンダー油
 -ラベンダーから得られる精油です。皮脂分泌のバランスを調整するとともに、香りによるリラックス作用があります。

※1 ブルーベリーよりも小さく、アントシアニン色素を豊富に含んだ果実のエキスです。※2 カナダの国旗で有名な、サトウカエデの樹液から抽出される保湿成分です。このサトウカエデ樹液を煮詰めると、メープルシロップになります。

■ 姉妹品 「エコリュクス オールインワン アロマ クレンジングシート」
クレンジングローションをオーガニックコットンに含ませたシートタイプの姉妹品もございます。
ローションよりもさらに手軽な毎日のメイク落とし用に、また機内手荷物の持ち込み制限がある飛行機での旅行の際や、緊急時・災害時に備えた備蓄品としても、便利にお使いいただけます。
1袋にオーガニックコットン1枚、クレンジングローション約6ml使用税抜き200円(1袋1枚入り、分封)


<日本グリーンパックス株式会社について>
 1969年の会社設立から、各地の自治体に対して家庭ごみの収集や処理に関する新しい商品や仕組みの提案を行ってきました。独自の商品・サービスを通して、自然と調和し、人にやさしく、環境と共生する循環型社会の実現を目指し、現在は、官公庁事業(一般廃棄物に関わる官公庁施策のトータルサポート)、エコビジネス事業(環境関連設備・資材の販売)、ホームプロダクツ事業(人と環境に優しい家庭用品の企画開発・販売)の3つの柱で事業を展開しています。(日本グリーンパックス株式会社ウェブサイト:リンク

■この件に関するお問い合わせ先
日本グリーンパックス株式会社
東京支社:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-26 浜町京都ビル3階
Tel 03-3663-8745 / Fax 03-3639-8744
担当:上山(かみやま)
e-mail:info@greenpacks.co.jp

掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。