logo

目白大学短期大学部が新宿高島屋「第8回『大学は美味しい!!』フェア」でジェラートとメジゾーどら焼きを販売 -- 老舗企業とのコラボ商品を学生が考案

目白大学・目白大学短期大学部 2015年05月18日 14時05分
From Digital PR Platform


目白大学短期大学部はこのたび、新宿高島屋が開催する「第8回『大学は美味しい!!』フェア」に出展。5月28日(木)~6月2日(火)まで、製菓学科の学生が考案した老舗企業(株式会社ナポリアイスクリーム、米屋株式会社)とのコラボ商品「ジャパニーズ・ジェラート」と「メジゾーどら焼き」を販売する。


 わが国の大学・短大で唯一の製菓学科を設置している目白大学短期大学部では、『大学は美味しい!!』フェアに第6回から出展しており、その際に出展したオリジナル商品「メジロン」は、製造過程について、全国ネットのTV局で放映、紹介された。
 今回の出展では、同短期大学部と平成26年度に包括連携協定を結んだ老舗の2社(※1)とのコラボ商品を販売する運びとなり、さらに発展させたものになっている。

(※1)株式会社ナポリアイスクリーム(ジェラート製造販売)、米屋株式会社(和菓子製造販売)

◎新宿高島屋「第8回『大学は美味しい!!』フェア」出展、販売商品
◆「ジャパニーズ・ジェラート」
 同短期大学部と株式会社ナポリアイスクリームが主催した学生コンテスト「ジャパニーズ・ジェラートコンテスト」において優勝、準優勝およびアイディア賞に輝いた作品を同社にて製造し、直営店舗で2月より順次販売したところ、大変好評で既に全商品完売となったことから、今回の同フェアにおいても以下の商品を急遽販売することとなったもの。

○優勝作品「あじさい」
 長野県産の巨峰と岩手県産の山ぶどうのフレーバーで、あじさい型の羊羹がアクセント。

○準優勝作品「みたらし ごま団子」
 「みたらし団子」と「ごま団子」が一度に味わえる欲張りジェラート。クルミやピスタチオも入り食感もGOOD! 愛知県産のたまり醤油を使用した斬新なフレーバー。

○アイディア賞作品「さつまいもとかりんとうのジェラート」
 パフェのように盛り付けられた、沢山のトッピングが嬉しい。有機栽培の豆乳を使用した甘味を抑えたジェラートは、さっぱりしていて、あっという間に完食。

◆米粉生地の「メジゾー(※2)どら焼き」
 昨年の同フェアでも好評を博した「メジゾーどら焼き」の出展、販売を、今回も老舗和菓子店「なごみの米屋」とのコラボにより実現。
 どら焼きの生地を米粉で作り、“ふんわりしっとり”感を出した逸品。小豆粒あん、さつま芋あんとの相性もばっちり。

(※2)メジゾー(MEJIZO)は、同大のキャラクター。

▼本件に関する問い合わせ先 
 目白大学・目白大学短期大学部研究支援グループ
 TEL: 03-5996-3110
 FAX: 03-5996-3146
 E-mail: kenkyu@mejiro.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。