logo

「食の都ふくおか2015」の公式アプリにBluetooth LE技術を採用!

ピープルソフトウェア株式会社 2015年05月15日 12時00分
From ValuePress!

ピープルソフトウェア株式会社(岡山県倉敷市)はBluetooth LE技術を活用した
スマートフォン用アンケートアプリを「食の都ふくおか2015」公式アプリとして
提供します。

ピープルソフトウェア株式会社(岡山県倉敷市)はBluetooth LE技術を活用したサービスプラットホーム beacon@people をスマートフォン用アンケートアプリに適用し、5月22~24日に開催される「食の都ふくおか2015」(主催:食の都ふくおか2015実行委員会)の公式アプリとして、富士通株式会社・九州支社を通じて提供します。

「食の都ふくおか2015」は、昨年3月に初開催した「食の都ふくおか2014」の実績を踏まえて、福岡の食関連産業の振興を更に進めるために開催されます。

提供するアプリは、Bluetooth LEの近距離位置情報を活用したもので、beacon(無線発信機デバイス)を設置した店舗ブースに近付くとアプリがbeaconを検知してアンケートを表示します。
従来、野外で行われる食の展示会ではオープンスペースであるが故、来場者が自由に出入りするためにアンケートを実施することが難しく、顧客の意識・嗜好調査が困難でした。

しかし、beaconとスマートフォン・アプリを採用することで、ブースに近付いたその場でアンケートを表示するため、アンケート回答率を高めることが可能となります。
昨年3月は第1回目の実証実験として18店舗ブースで実施しましたが、今回は全店舗ブースにbeaconを設置して行うため、主催者側はアンケートのサンプリング数が昨年に比べて増えることを期待されております。
また、出展店舗側も自社商品の評判をアンケートによって可視化出来ると期待されています。
尚、主催者側ではアプリ・ダウンロード促進のため特典を用意しており、より多くの方に参加して欲しいと述べています。


■ 食の都ふくおか2015 ■

日時:2015年5月22日(金)11:00~20:00
   2015年5月23日(土)10:00~20:00
   2015年5月24日(日)10:00~17:00
場所:福岡市役所西側 ふれあい広場
主催:食の都ふくおか2015実行委員会
URL:リンク


■ 製品情報 ■

ピープルソフトウェア株式会社:リンク
beacon@people製品サイト:リンク
BaaS@rakuza製品サイト:リンク
facebookページ:リンク
YouTubeチャンネル:リンク


■ 本件に関するお問い合わせ先 ■

ピープルソフトウェア株式会社 「beacon@people営業窓口」
TEL  : 0120-542-070(通話料金無料)
   ※携帯電話からは 03-5302-2081(通話料金がかかります)
Email : beacon@pscsrv.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。