logo

第117回広州交易会 史上最高の取引環境で主要分野のビジネスが増進

広州交易会 2015年05月15日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

第117回広州交易会 史上最高の取引環境で主要分野のビジネスが増進

AsiaNet 60505(0645)

【広州(中国)2015年5月14日PRN=共同通信JBN】中国で最も有名で収益性がある見本市の広州交易会は5月5日、117回目の展示会を閉幕した。多数のバイヤーがアジア、米州、アフリカ、オセアニアから参加し、前年に比べ大きな伸びを示した。中国の「一帯一路」構想に関係する国からのバイヤーの数は引き続き増大し、前途有望で持続性のある貿易原動力であることを示した。この構想は関係諸国の将来の成長にとって極めて重要であるとみなされている。

展示会に参加した常連バイヤーの数は約3%増えて5万2000人以上になった。216カ国・地域から参加したバイヤー全体の数は昨年並みだった。2014 Top 250 World Retailers(2014年世界トップ250の小売企業)の約70社が参加し、トップ10からは4社が参加した。

厳しい欧州経済の状況を反映し、欧州地域のバイヤー数は減少した。このため、展示会の累積輸出利益は減少し、前年比9.64%減の1720億元(280億米ドル)になった。

第117回広州交易会に参加したすべての人々は、展示会史上で最も革新的で効率的、プロフェッショナルで持続可能な取引環境の恩恵を受けた。出展したブースの73%以上がリサイクル可能な素材で作られ、イベント目標を上回った。

主催者は「スマートな広州交易会」を開催するとの公約を果たし、テクノロジーが従来よりも役立ち、展示会のバイヤーや展示者が一体となりビジネスを進めることに寄与した。

さまざまなFacebookファンの集いが開催され、リアルタイムのイベント情報が提供されたほか、Facebookユーザーが調達体験を共有することもできた。広州交易会の公式サイトはいっそう最適化されたほか、交易会のWeChatアカウントのフォロワー数が前回に比べ140%増加した。2万件あまりの展示者登録と10万件あまりの製品情報登録が交易会の問い合わせシステムにアップデートされた。

スマート機器の中国メーカーは広州交易会を活用し、最新のハイテク機器を展示した。Haier、Midea、Chigoなどのスマート製品は大手家庭電化製品ブランドが展示した製品の約半数を超え、イノベーション推進を呼び掛ける中国政府の要請に応えた。

展示会主催者はすべての参加者に謝意を表明するとともに、2015年10月15日広州でオープンする予定の第118回広州交易会の検討に入った。

詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
Mr. Wu Xiaoying
+86-20-8913 8628
xiaoying.wu@cantonfair.org.cn

ソース:Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。