logo

歩行者自律航法(PDR)技術の省電力化に成功。社員証カード程度の装置装着で人間の屋内測位が現実的に。屋内ワーカーの生産性アップ・一般消費者の行動把握へ期待膨らむ。

サイトセンシング株式会社 2015年05月15日 09時00分
From DreamNews

 計測関連事業を手掛けるサイトセンシング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林隆 リンク )は、当社のこれまでの歩行者自律航法(PDR)技術を大幅に改良し、5月15日よりPDRライブラリ・開発者向けSDKの提供を開始します。
 これまで加速度・ジャイロ・磁気・気圧センサといった複数のセンサを利用し、人の測位を実現するPDRは、GPSでは困難な屋内環境での測位を可能にする技術として世界的に注目されて来ました。しかしPDRは、対象者への計測装置の装着を前提としており、この装置のサイズが大きい、連続稼働時間が短い、といった課題のため本格的な普及が滞っていました。当社ではこの点に着目、最終的な計測装置を社員証カード並みのサイズ・重量にすべく開発を進め、この程、消費電力を従来の10分の1以下にすることに成功しました。これにより計測装置容積の90%強を占める電池の小型化に繋がり、10時間以上の連続駆動を可能としつつ、その計測装置を社員証カード程度のサイズに収めることの実現の目途が立ちました。

 社員証カードサイズの計測装置によって、人間の屋内測位が可能になると、工場作業員は元より、オフィス内ホワイトカラーの行動計測・移動軌跡把握も容易となり、不合理な動きの是正により生産性アップに繋がることが期待できます。また、商業施設・イベント会場来場者へも、小型な装置であれば装着を依頼し、敷地内での移動状況・軌跡を把握することも現実的となります。一般消費者の行動把握が可能となれば、販売の機会拡大・売上向上施策へ繋がると共に、災害時における人流把握・顧客誘導へも多大な効果が見込まれます。
 当社ではこの新PDRの要となる要素技術を、開発者向けSDKの形で5月15日より提供しつつ、計測装置の社員証カード化の実現と、当社PDR技術の本格的事業化へ向け、パートナー企業を探す計画です。
【会社概要】
会社名:サイトセンシング株式会社
代表者:代表取締役 平林 隆
所在地:東京都千代田区内神田1-15-6 和光ビル3A
URL:リンク
E-Mail:info@site-sensing.com
事業内容:ソフトウエア開発
 【本件に関するお問い合わせ】
会社名:サイトセンシング株式会社
担当者:興梠 正克
E-Mail:m.kourogi@site-sensing.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。