logo

JBS、SharePoint Onlineに大容量ファイル送信機能を追加するクラウドサービス「セキュアファイル便」を提供開始

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、社長:牧田幸弘、以下 JBS)は、マイクロソフトのクラウドサービスOffice 365 / SharePoint Onlineに対応した「セキュアファイル便」の提供を2015年5月14日より開始しました。

本サービスは、昨今国内利用企業が飛躍的に伸びているマイクロソフトのクラウドサービス「Office 365 / SharePoint Online」を利用して、社外関係者に対してメールにて大容量ファイルを簡単に送ることができるサービスです。

企業の管理者はSharePoint Onlineに「セキュアファイル便」をアドオンとして追加する事で、社外関係者に対してファイルを送信する機能を追加できます。

これによりエンドユーザーは使い慣れたSharePoint Onlineのドキュメントライブラリからファイルを選び、送信オプションにて社外関係者のメールアドレスを指定するだけで、ドキュメントライブラリのファイルを社外関係者のメールアドレスに送ることができるようになります。

もちろん、企業で利用する上で必要となる送信ログ、ダウンロードログの記録や、パスワードの別メール送信、誤送信防止のための配信停止機能などは標準機能で備え、送信するファイル自体は常に安全なSharePoint Onlineに保管されるため、SharePoint Onlineを採用している企業であれば安心して導入する事ができます。

JBSでは、本サービスの発売記念として、6月末までに全社導入をいただけるお客様に限り、2016年3月末まで月額の割引を行う「早期割引キャンペーン」を同日より開始し、来年3月末までに30社の導入を目指します。

■セキュアファイル便詳細
リンク

■対象プロダクト
Microsoft Office 365 / Microsoft SharePoint Online

■価格(Office 365 / SharePoint Onlineの費用は価格に含まれておりません)
初期費用 \120,000.-(税抜・1テナントあたり)
月額 \70,000.- (税抜・1テナントあたり)

■日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について
●会社概要
代表者:代表取締役社長牧田 幸弘
設立: 1990年10月4日
事業内容: ITコンサルテーション
システムインテグレーション
ITサービス
アプリケーション開発
売上高(グループ全体): 286億円(2014年9月期)
社員数: 885名(単体)、1,661名(グループ全体)
コーポレートサイト: リンク

●事業概要
JBSはマイクロソフトプラットフォームを中心とするIT環境をインフラからアプリケーション開発、さらには運用、保守までマルチベンダーとして提供できるシステムインテグレーターです。
JBSはMicrosoft Japan Partner of the Year 2014(Collaboration and Content(2年連続)、Management and Virtualization)の受賞をはじめ、Goldコンピテンシー全10分野、Azure Managed Service Provider、COSN Technology Partnerとしてサービスの展開を進めております。

●Ambient Office/アンビエントオフィス(R)について
「Ambient Office/アンビエントオフィス(R)」とは、JBSが提供する、主としてマイクロソフト製品群をエンドユーザー視点のシナリオに基づいて統合するソリューションの総称です。JBSが今まで培ってきた構築実績とユーザエクスペリエンス手法のノウハウをもとに、SharePoint Serverを中心としたマイクロソフト製品の機能・性能を最大限に引き出し、ユーザ経験価値を最大化するソリューションを提供します。
リンク

■プレスリリースに関するお問い合わせ
日本ビジネスシステムズ株式会社
マーケティング本部ビジネス開発部マーケティングコミュニケーション課 乾 善彦
電話番号:03-6772-4000
お問い合わせフォーム:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。