logo

【緊急事態でも日常使いでも】アプリ起動だけでメッセージを送信できる『Pi』 Android向けアプリリリース

2015年4月27日 アプリ起動だけでメッセージを送信できる『Pi』 Android向けアプリをリリースしました。

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、起動するだけで相手にメッセージを送信できるAndroid向けアプリ『Pi』をリリースしました。

「Pi」アプリ詳細: リンク
Google Play「Pi」:リンク

「Pi」は、事前に登録された大切な家族や恋人に、アプリを起動するだけで日常的にメッセージを伝えることができます。「Pi」の操作は大変シンプルであり、事前に送りたい相手をアプリに登録し、互いに伝えたいメッセージを決めておくだけで完了します。あとは、アプリを起動するだけで簡単にメッセージを送ることができます。

また「Pi」には緊急モードも搭載されています。
緊急時にのみ使うアプリは、いざという時にその存在を忘れてしまっていては意味がありません。普段から慣れ親しんだ「Pi」であれば事件・事故・災害等に巻き込まれた際でも、アプリを起動し左にスワイプするだけで、相手に普段と違うメッセージと居場所を瞬時に伝えることができます。

<ご利用シーン>
■お父さんなら
毎日帰り際に「今から帰る」というメールを送るかわりに「Pi」を送ります。
これは「今から帰る」という意味だと伝えておくことで、メール作成の手間を省くことができます。
さらにPiでは現在地を同時に送ることができるので、工夫次第でこんなに便利に使えます。

■お母さんなら
夕ごはんの食材を買いに行くときにPi⇒「今スーパーにいます。今日は何が食べたい?」。返信がなければお母さんが決めますし、食べたいものがあればメールで返信しておけば、「今日はさんまが食べたかったのに...」ということを未然に防ぐことができます。

■おじいちゃん・おばあちゃんなら
設定さえ済んでいればタップするだけなので、高齢者の方でも簡単に利用することができます。
定期的に送信することにしておけば、通知がない場合には何かあったかもと自発的な確認をすることができます。
また緊急時にはSOSモードがありますのですぐに緊急事態であることを知ることができます。

アプリ起動だけでメッセージを送信できる『Pi』の使い方はアイデア次第で無限大です。

【「Pi」概要 Android版】
アプリ起動だけでメッセージを送信できる『Pi』
Google Play「Pi」(ダウンロード):リンク
カテゴリ:ライフスタイル
Android 要件:4.0.3 以上
サイズ:2.6M

【株式会社E-Times Technologies 会社概要】
設立  :2004年4月
代表者 :代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金 :8,000万円
事業内容:ビデオコミュニケーション等の最新技術を活用した
     ソリューションの開発、および企画、コンサルティング


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社E-Times Technologies
担当者名:鶴見
Email:sales@etimestech.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。