logo

「Broadband for All」の新たな可能性を開く、業界初の衛星放送用デモジュレータICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2015年05月08日 09時30分
From PR TIMES

世界初の高シンボル・レート対応IC(500Mbaud)により、衛星インターネット・サービスにおける帯域幅の使用効率とスループットを向上

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、500Mbaudのシンボルレートに対応した世界初の衛星用デモジュレータIC STiD135を発表しました。同製品をKaバンド通信衛星のトランスポンダと使用することにより、衛星インターネット接続サービスにおいて、帯域幅の使用効率とスループットが大幅に向上します。

各種規格(DVB-S2、DVB-S2X、DVB-S2 Annex-M (1))に準拠するSTiD135は、フランス国立宇宙研究センター(CNES)のTHD-SAT (2) プログラムの一環として設計されました。このプログラムは、衛星信号の広範なアクセス性を活用し、光ファイバ、ADSLおよび4Gネットワークと同等のパフォーマンスを持った、高スループット衛星(HTS)によるコスト効率に優れた高速ブロードバンド・インターネット・アクセスの開発を目指しています。

STのコンスーマ製品事業部 へデッド・プラットフォーム・プロダクトラインの責任者であるEric Benoitは、次の様にコメントしています。「デジタル・デバイドは、EUの『欧州デジタル・アジェンダ(3)』等の国家・地域レベルの研究において、対策が必要な社会問題として認識されています。CNESとの協力の成果である新しい衛星用デモジュレータICは、Kaバンドにおいて高スループット(最大600Mbps)のデータ通信を実現します。これは従来の技術を変革する大きな一歩であると同時に、より低い周波数帯であるKuバンドにおいても使用可能な帯域幅の効率を最適化します。さらに、共通目標である『Broadband for all』への可能性も開きます。」

また、CNESのテレコミュニケーション部門 シニア・プロジェクト・マネージャであるJean-Philippe Taisant氏は、次の様にコメントしています。「CNESは、THD-SATを通じ、Kaバンドの高スループット衛星が使用する帯域幅のコストを10分の1に削減することを目指しています。これにより、FTTH(Fiber To The Home)の実現が難しい非人口密集地域にも、コスト効率に優れた方法で、高速インターネット・サービス(100Mbpsダウンリンク / 10Mbpsアップリンク)を届けることができると考えています。STのSTiD135デモジュレータICは、低価格の衛星ブロードバンド・モデムの開発を可能にする重要なコンポーネントです。」

現在、STiD135はサンプル出荷中で、SES-Astra Industry Days(ルクセンブルク、2015年5月6日~7日)において、デモが実施されました。

詳しい技術情報については、STのSTiD135に関するウェブサイトをご覧になるか、またはSTのセールス・オフィスおよび販売代理店までお問い合わせください。

(1)DVB-S2(ETSI EN 302 307 Part 1)、DVB-S2X(ETSI EN 302 307 Part 2)、およびDVB-S2 Annex M
(2)フランス国立宇宙研究センター(CNES)のTHD-SATプログラムは、PIA(「Programme d'Investissement d'Avenir」)のプログラム「Economie Numerique」を通じて、フランス政府から支援を受けています
(3)The State of Broadband 2014: Broadband for all( リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。