logo

MecklerMediaとKINTEXがソウルでアジア最大の3Dプリンティング展示会を6月24-26日開催

KINTEX 2015年04月30日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

MecklerMediaとKINTEXがソウルでアジア最大の3Dプリンティング展示会を6月24-26日開催

AsiaNet 60289(0543)

【ソウル(韓国)2015年4月30日PRN=共同通信JBN】MecklerMediaと韓国国際展示場(KINTEX)は30日、KINTEXで2回目となる「Inside 3D Printing Conference & Expo 2015 - Seoul」を6月24日から開催すると発表した。必見のこの展示会とカンファレンスは3日間開催され、6月26日に閉幕する。

この3Dプリンティング展示会は韓国最大規模で、アジア地域で最も注目されるイベントであることは明らかで、世界中のさまざまな分野で応用できる付加製造(Additive Manufacturing、AM)技術の急速な普及によって、これまでになく面白くて活気あふれるものになるだろう。

「Inside 3D Printing Conference & Expo 2015 - Seoul」を見学すれば、迅速なプロトタイプ製造、ファッションデザインから外科用インプラントに至るまで世界のメーカーの3Dプリンティングの秘密の探究を純粋に楽しめる。100を超える韓国、海外の企業が約150のブースを設け、海外バイヤーやビジターを迎え楽しませる準備を整えている。

ビジターが「3Dプリンティングのすべて」を見る機会を提供するため、今年の製品ラインアップはこれまでと大きく異なっている。展示会は3Dプリンター、3Dスキャナー、CAD/CAMソフトウエア、プリント素材、プラットフォーム・サービス、高級品を含む幅広い分野をカバーする。

基調講演者にはテリー・ホーラー氏(Wholers Associates, Inc.のプリンシパル・コンサルタント)、ダニエル・トーマス氏(Stratasys Koreaゼネラルマネジャー)、ソク・ファン・ユー氏(Rokit最高経営責任者)が含まれている。分科会では製造業、高級品、医療、アートデザインなどの分野における3Dプリンティング技術とその応用の最前線について意見交換する。初日に行われるパネルディスカッションでは、テリー・ホーラー氏をモデレーターに「アジアにおける3Dプリンティングの将来」が議論される。

「オールインワン」3Dプリンティング展示会に関心のある人はリンク を参照するか、inside3dprinting@kintex.com でInside 3D Printing事務局へ問い合わせを。

▽問い合わせ先
Sophie Park
Phone Number: +82-31-995-8074/8078
Email: cyp@kintex.com

Photo - リンク

ソース:KINTEX

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。