logo

Xtera、柔軟で高パフォーマンスの100G/100G+光ネットワーキング用にFlex-Rateチャネルカードを発表

JCN 2015年04月29日 20時00分
From JCN Newswire


Dallas, Texas, Apr 29, 2015 - ( JCN Newswire ) - 光ケーブルネットワーキングソリューションの大手グローバルプロバイダ、Xtera Communicationsは、現在と将来の帯域幅需要拡大に対応する次世代コヒーレント100G/100G+チャネルカードの新型Flex-Rateカードの発売を、本日発表しました。この新型カードは、伝送パフォーマンスが高いだけでなく、固定と可変の両方の光グリッドで作動する柔軟な波長光ネットワーキングや、クライアント側のプログラム可能な信号プロトコル、および回線側のプログラム可能変調形式(QPSK、8QAM、または16QAM)、光チャネルレート、およびスペクトル効率など、さまざまなレベルの柔軟性があります。

Xteraの新型Flex-Rateカードでは、地域の地上ネットワークから長距離中継海底ケーブルシステムまで、ネットワーク事業者のニーズとアプリケーションへの対応に必要な容量のレベルを満たし、パフォーマンスに達するために、最新のコヒーレント光技術が使用され、100G、200G、300Gまたは400Gチャネルを利用できます。」と、Xtera製品ライン管理部コーポレートVPのPhilippe Perrierは述べました。「このような複数レベルの柔軟性により、光チャネルの特性に適応し、光レイヤの物理リソースの使用状況を最適化しますので、サービスプロバイダは予定外の容量需要にも、最短の開発期間で追加投資なしにシームレスに対応できます。」

前世代100Gソリューションと比較してXteraの新型チャネルカードでは、SD-FECの拡張とデジタル信号処理(DSP)の強化により、伝送パフォーマンスを改善しています。

新型100G/100G+カードでは、XteraのSDN対応多目的Nu-Wave Optima(TM)光ネットワーキングプラットフォームを使用しますので、サービスプロバイダは顧客のニーズに短時間で対応し、(設備費、消費電力および設置面積要件を節減することにより)伝送ビットあたりの総所有コストを節減し、ネットワーク全体の設備費用を最適化できます。

この新型Flex-Rateカードチャネルカードは、既存のXteraコヒーレント展開と下位互換性があるだけでなく、比類ない光伝送パフォーマンス、比類ない光スペクトルおよび運用卓越性を提供するXteraのWise Raman(TM)ソリューションや、ラマン増幅の光ネットワークへのシームレスな統合などの特長があります。地上バックボーンネットワークアプリケーションでは既存ネットワーク上で、240 x 100G (24 Tbit/s)および160 x 400G (64 Tbit/s)の回線容量を、それぞれ4,500および1,500 km以上で伝送できます。

Xteraは、2004年にWise Raman(TM)ソリューションと100 nm光スペクトルのあるラマン増幅器をインストールし、バックボーンネットワークのラマン光増幅を開拓しました。Xteraはまた、2011年に100G商用ネットワークに軟判定前方誤り訂正(SD-FEC)を導入した最初のサプライヤです。2013年4月にXteraは、長距離海底ケーブルシステム用のラマン増幅を搭載した業界初の光ワイドバンド中継器を発表しました。2013年12月にXteraはXWDMソリューションを発表し、現在のエルビウム添加ファイバ増幅器(EDFA)をベースにする100G光伝送システムで通常達成可能な範囲を6倍以上超える[容量 x 到達距離]の測定度を可能にしました。

非中継アプリケーションでは、先日410 kmで15 Tbit/sの容量が伝送され、607 kmのスパンで100G伝送のデモが行われました。

Xtera Communications, Inc.について

Xteraは、大容量地上および海底光バックボーンの供給を専門とする通信インフラ企業です。Xteraは、世界各国のネットワークおよびデータセンタ事業者に、最大の容量、到達距離、価値ターンキー光通信ソリューションを提供しています。Xteraはお客様が新規展開により市場到達度を拡大・促進し、既存ネットワーク資産の寿命をコスト効果の高いアップグレードで延長できるようにします。Xteraのポートフォリオには、光層設備や関連ネットワーク管理ソフトウェアスイートの他、光ネットワークの展開および管理サービスなどがあります。

詳しい情報は、 www.xtera.com をご覧いただくか、info@xtera.com にお問い合わせいただくか、LinkedIn、Twitter、FacebookおよびYouTubeをご利用ください。

LinkedIn: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク
YouTube: リンク

お問合せ先情報
プレスお問い合わせ先
Bertrand Clesca
Xtera Communications, Inc.
電話 +1 972 649 5135
電話 +33 1 45 48 15 67
メール bertrand.clesca@xtera.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。