logo

声優・潘めぐみ主演のオーディオドラマが聞ける特典付き 『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』第1巻発売!

株式会社ヒーローズ 2015年04月28日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅克)は、5月2日(土)にヒーローズコミックス第33弾として、月刊『ヒーローズ』で連載中の『ソウルリヴァイヴァー SOUTH』(第1巻)、『BABEL』(第1巻)、『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』(第1巻)、『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(第4巻)の計4作品を発売いたします。

原作・猪原賽(『悪徒-ACT-』、『ガンロック』など)、漫画・平尾リョウによるドタバタコメディ作品『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』の第1巻発売にあたり購入特典として、人気声優・潘めぐみ主演によるオーディオドラマが視聴できます。また、藤沢とおる自らが描きおろす、沖縄を舞台にした新たな“救出屋(リヴァイヴァー)”の物語『ソウルリヴァイヴァー SOUTH』第1巻と、木下半太(『サンブノイチ』など)が挑む初・漫画原作を、井上紀良の圧倒的な作画で描いた『BABEL』第1巻を発売いたします。

【ヒーローズコミックス第33弾 概要】
■発売日:5月2日(土) ※一部地域では発売日が異なります。
■発行/発売:発行:ヒーローズ / 発売:小学館クリエイティブ
■販売店舗:全国の書店、コンビニ ※一部取扱いのない店舗もございます。
■発売作品:『ソウルリヴァイヴァー SOUTH』(第1巻)、『BABEL』(第1巻)、放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』(第1巻)、『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(第4巻)

月刊『ヒーローズ』の連載作品は、毎月5日に順次コミックスとして刊行しています。
発売作品の詳細は、本誌および公式WEBサイト[リンク]にて随時お知らせいたします。


―≪声優・潘めぐみ主演のオーディオドラマが聞ける特典付き『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』第1巻発売!≫―

自称“ノストラダムスの子孫”を父に持つ少年のもとに、1999年に地球を滅ぼすはずだった“恐怖の大王”を名乗る女の子がやってきて、今さらノストラダムスの予言を成就しようとする奇想天外なストーリー、『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』(原作・猪原賽、漫画・平尾リョウ)の第1巻が発売となります。第1巻の帯に記載しているQRコードを読み取ってアクセスすると、潘めぐみをはじめとした人気声優陣によるオーディオドラマが購入特典として視聴できます。(電子書籍など帯のつかない形態のコミックスは、特典対象外となります。予めご了承ください。)

■『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』オーディオドラマ メインキャスト
恐怖の大王:潘めぐみ
九十九シトネ:斉藤壮馬
酉野:青木瑠璃子

◇『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』 第1巻発売記念 オリジナルオーディオドラマ キャンペーンページ
リンク
※上記メインキャスト3人のスペシャルインタビューも掲載しております。


―≪ヒーローズコミックス第33弾 概要≫―

【発売作品】

■ 『ソウルリヴァイヴァー SOUTH』(第1巻) 藤沢とおる
舞台は、沖縄―――基地のある街。沖縄生まれ、沖縄育ちの19歳――神里ナキは、高級車専門の窃盗を生業にする、いわゆる「飛ばし屋」だ。仕事中出くわした、米空軍脱走兵とのトラブルを、「ありえない」方法で解決した、黒い軍服を着た謎の美女との出会いを発端に、ナキの運命は思わぬ方向へと進み始める…。「生」を、「死」を、迎え撃つ、入「魂」の生&死リピート・アクション、開幕! 
◇定価:560円+税
◇作品ページ:リンク

■ 『BABEL』(第1巻) 原作:木下半太 / 作画:井上紀良
都会にそびえる高級ホテル“バベル”で働く新人ホテルマンの航太は、元日の悲劇を回避するため、1週間前のクリスマスイブへと時間を戻される。多くの思惑が交差する中、与えられた7日間でその使命を果たすことができるのか!? 今、世界の命運が航太の選択に懸けられた。『サンブンノイチ』をはじめ、その多くの作品が映像化され続けるエンタメ小説家の俊英・木下半太が書き下ろす初の漫画原作を、『夜王』の井上紀良が圧倒的画力で描く、超速サスペンス・アクション、ここに開幕!!!
◇定価:570円+税
◇作品ページ:リンク

■ 『放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-』(第1巻) 原作:猪原 賽 / 漫画:平尾リョウ
大のオカルト嫌いである九十九シトネは、ノストラダムスの子孫。そんな彼の前に、1999年に地球を滅ぼすはずだった“恐怖の大王”を名乗る変な女の子が現れる。寝坊で16年も豪快に遅刻した“恐怖の大王”は、今さら地球を滅ぼそうとハッスルするが…!?地球\(^o^)/オワタ系大集合コメディ、待望の第1巻!!
◇定価:550円+税
◇作品ページ:リンク
 
■ 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(第4巻) 漫画:森田 崇 / 原作:モーリス・ルブラン
ルパンの部下の凶刃に倒れたボートルレは、彼(ルパン)の遺した暗号がすべての事件の鍵であると確信する。しかしそれは、ボートルレの予想を遥かに超え、フランスの歴史の根幹を揺さぶるものだった。“鉄仮面”“マリー・アントワネット”“ジャンヌ・ダルク”……歴史の真実が、ここに明らかになる――!!
◇定価:600円+税
◇作品ページ:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。