logo

Barracuda NextG Firewallの新機能として、シンプルなリモートアクセス管理を実現するSafeSearchとYouTube for Schoolsを発表

バラクーダネットワークスがK-12(幼稚園から高校まで)および各種高等教育機関向けに新機能を提供。

バラクーダネットワークスは、Barracuda NextG Firewallの最新版をリリースしました。最新版には、設定、アドミニストレーション、管理をシンプル化するいくつかの新機能とアップデートが含まれています。また、リモートのエンドユーザ向けにセルフサービス構成機能も搭載されており、MacOS、Windows、iOSでVPN接続を簡単に構成することができます。さらに最新版では、ファイアウォールのルール設定で、管理者が「SafeSerach」や「YouTube for Schools」といった機能を利用することができます。今回のリリースでは併せて、Barracuda NextG Firewall Remote iOSアプリケーションも発表しており、iOSデバイスからNextGコントロールセンターへのシンプルなアクセスを必要とする管理者向けに設計されています。

クラウス・ゲリー(Klaus Gheri)のコメント
(バラクーダネットワークス、ネットワークセキュリティ担当バイスプレジデント)
「Barracuda NextG Firewallの最新版では、アプリケーションアウェアのトラフィックコントロールと次世代セキュリティ機能を備えており、K-12学区(幼稚園から高校まで)におけるテクノロジを有効活用している学校のセキュリティニーズに応える設計となっています。今回の新たな機能拡張は私たちの『総合脅威保護』計画の一環となるものですので、皆様是非ご期待下さい。」

以下にBarracuda NextG Firewallの最新版の主な機能をご紹介します:
• SafeSearch - 検索時に厳格なポリシーが適用され、安全な検索を実現します。
• YouTube for Schools - YouTubeの教育に関係のないコンテンツへのアクセスを制限しつつ、生徒がYouTube EDUの教育コンテンツにアクセスできる設定が可能となります。
• Wi-Fiポリシーエンフォースメント - 業界先端の無線インフラソリューションを用いてWi-Fiアクセスポイントと統合し、優れた可視性の元にポリシーの実行が可能になります。
• リモートアクセス管理 - セルフサービスポータルを通じて、Mac OS X、Windows、およびiOSデバイスに対応したリモートアクセスの構成を管理することができます。
• Barracuda NextG リモートiOSアプリケーション - Barracuda NextG Firewallシステムの管理者向けに、Barracuda NextG Firewall Control Centerおよびアプライアンスに対する容易なリモートアクセス機能を提供します。

バラクーダ総合脅威保護について
Barracuda NextG Firewallはバラクーダ総合脅威保護計画の一環として、低価格にて多種多様な脅威ベクタに対する強力かつ統合型のセキュリティプロテクション機能の提供を目的としています。バラクーダ総合脅威保護は、メール、Webアプリケーション、リモートアクセス、ネットワークユーザによるWebブラウジング、モバイルインターネットアクセス、そしてネットワーク境界自身を含む、あらゆる脅威に対抗できるように設計されています。また、実績豊富なセキュリティソリューション、共通管理インターフェイス、一元サポートを包括的に手頃な価格帯にて提供しています。バラクーダ総合脅威保護に関する詳細は リンク をご覧下さい。

関連資料

バラクーダK-12ソリューション
リンク

価格と利用
Barracuda NextG Firewallに関して、現在同製品のアプライアンスと有効なエネルギー充填サービスをご利用のお客様は無償にて利用開始することできます

さらに、Barracuda NextG Firewall Vxは仮想アプライアンスとしてVMwareやHyper-Vの環境下でご利用可能で、利用想定ユーザ数に応じて各種モデルが用意されています。

Barracuda NextG Firewall Remote iOSアプリケーションは以下のiTunes App Storeよりダウンロードできます:
リンク

他の国・地域の価格はそれぞれ担当者にお問合せ下さい。

【バラクーダネットワークスについて】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応セキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。

スパム対策アプライアンスとしては2005年から7年連続で、導入出荷実績で国内No.1、さらにWebアプリケーションファイアウォールは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続しています(冨士キメラ総研:2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)。

2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、リンク をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

* 本リリースは、Barracuda Networks Inc.が2015年4月21日(火)に発表したプレスリリースの和訳版となっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。