logo

金沢工業大学が長野県と学生Uターン促進に関する協定を締結

金沢工業大学 2015年04月23日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学と長野県は学生Uターン促進に関する協定を締結。協定調印式を平成27年4月27日(月)13時10分から13時30分まで長野県庁3階第3応接室で行う。当日は、石川憲一学長と阿部守一長野県知事が協定書に調印する。同大が学生のUターン就職に関して都道府県と協定を締結するのは今回が初めて。


 金沢工業大学には学部1年次から大学院博士前期・修士課程まで、464名(平成27年4月22日現在)の長野県出身の学生が在籍している。

 このたびの協定は、金沢工業大学と長野県が相互に連携・協力し、学生に対して長野県内の企業情報等を提供するなど就職活動を支援することにより、長野県出身学生のUターン就職の一層の促進を図ることを目的としている。

 連携事項は以下のとおり。

(1)学生に対する長野県内の企業情報、生活情報等の周知
(2)学内で行う企業説明会等、企業情報提供イベントの開催
(3)長野県の学生向け就職情報提供サービスへの登録呼びかけ
(4)保護者向けの就職セミナーの開催
(5)学生のUターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること
(6)その他学生のUターン就職促進に関すること

[当日の式次第]
 4月27日(月)13時10分から13時30分まで 長野県庁3階第3応接室
(1)開会
(2)出席者紹介
(3)概要説明
(4)協定書調印
(5)写真撮影
(6)阿部知事あいさつ
(7)石川学長あいさつ
(8)閉会

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7−1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。